« 国内発生初期の行動制限 | トップページ | 新型インフルエンザのワクチン »

仕事はどうなるの?

流行期には施設の閉鎖、事業の縮小、従業員の

自宅待機などが要請されます。

まだ事業継続計画を策定してない会社へは

ノロ対策として、おう吐掃除用にハイター、マスク、使い捨て手袋の

購入、マニュアル作りから提案してみましょう。

最初から新型インフルエンザ対策を提案しても

受け入れてもらえる可能性は低いようです。

割り切って、家庭の備蓄、対策計画を優先させる、

自分の仕事だけの事業継続計画をこっそり作っておくのも

一つの方法です。

事業者・職場における新型インフルエンザガイドライン
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/09-11.pdf

439 :名無しさん@八周年 [sage] :2007/12/13(木) 22:39:41 ID:8hqMBcAZO
     行政がアクション起こす前に事故判断で会社行かない。とか出来そうにないから、ウィルス蔓延する都内人混みに突入するリスクがあるorz
    いざって時に在宅でこなせるように根回しと準備を明日からせねば‥
    ってか会社で危機管理の見直し提案しよ‥間に合わなそうだけど
440 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo [sage] :2007/12/13(木) 22:48:42 ID:jMZVx2z00
    >439
    貴方のポジションにもよるが、今の時期に対策をしていないのであれば、まず自分の身を
    まもることを最優先で進めた方がいいと思う。今何もしていないのだとすれば、そのリスク
    感度から逆算して、恐らく対策の必要性を理解させるだけでも大変な工数が発生するん
    じゃないか?

    競争政策の問題でもあるんだけどな。うちは新型インフルエンザが蔓延したとしても、最低
    限の事業継続が可能になるよう必死の努力をしてきた。一部の部門長は納得してないが、
    大枠では、現時点で最善に近い体制にできていると思う。

|

« 国内発生初期の行動制限 | トップページ | 新型インフルエンザのワクチン »

会社は?」カテゴリの記事