« 看護 | トップページ | インフルエンザの感染経路 »

実例:インフルエンザで寝込む

687 :名無しさん@八周年 [sage] :2007/12/14(金) 02:44:04 ID:lEC+A8twO
去年一家四人全員同時にインフルエンザになった
近所に身内もいなくて助けを呼ぼうにもうつしたらいけないから誰も呼べなかった
四歳と一歳の子供と嫁とひたすらリビングで寝てたらこのまま死ぬとマジで怖かったよ
インフルエンザはもう嫌だよ怖いよ

819 :名無しさん@八周年 [sage] :2007/12/14(金) 04:03:01 ID:lEC+A8twO
>>687のあと>>795に続いた
ほんとにほんとに怖かったんだよ
小さな子供が二人もいるのに病院に連れていってやれない
子供は半開きのうつろな目で寝てる嫁もダウン 俺歩けないほど
もう怖くて怖くてそんな時に上司はとりあえず会社に来いと言ってました

825 :名無しさん@八周年 [sage] :2007/12/14(金) 04:10:22 ID:lEC+A8twO
ひたすら寝て大きな鍋におかゆ作って腹が減ったら各自食ってた
風呂にも入らずその状態が四日くらい続いた
もう家は隔離病棟のようになっていた
家族は誰も話さずたまに俺が『いけるかあ?』と聞くも返事はなし

863 :名無しさん@八周年 :2007/12/14(金) 05:46:46 ID:qhN++Qza0
    >>687
    >>795
    >>825
    新型インフルエンザで発症したらこれよりひどい状況になるかもしれない。
    発症したかもしれないと思ったら、タミフルを処方してもらい
    枕もとにポカリと水とおかゆパックを置いておけ。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/02/28(木) 23:30:48 ID:M0nuxzb5
2日前までインフルエンザで40度前後をうろついていたがそれで
実際にインフルエンザにかかって助かったグッズ
・ポカリのペットボトル
粉を作る気力すら出なかった。ポカリは飲む点滴と言われるが1.5リットルでブドウ糖点滴200ml分に匹敵するから
箱買いしておくべし
・緑茶(消毒洗い・うがい・飲み)
40度も熱が出ていたので消毒液をどうのこうのという気力が出なかった。
そう言うときに緑茶で食器やコップを消毒できたり、うがいが出来たのは便利。
・鼻うがい専用液、トローチ
とにかく鼻腔から喉が痛む。それを紛らわすのに有効。
・湿布
体中が痛む。それ以外に咳き込みすぎてお腹や腰に来るのでそれ対策にも
あと咳止め湿布もあった方が良い。
・整腸剤
中期になると体が弱っていたり、薬の投与のしすぎで胃腸に来て下痢になる。
それに対する対策もあるべき
・カイロとタオル
首に巻いたら喉の痛みがかなり治まった。これはオススメ!
つくづく感じたのは、「今の思考・行動力基準」で考えては絶対駄目。体中が苦しくて
熱が40度近くでて意識がもうろうとしている状態を考えないと。そうなると「この○○消毒液が云々」
と複雑なことをやっている余裕はない。

974 :973 :2008/02/28(木) 23:36:14 ID:M0nuxzb5
自分は一人暮らしですが、他の方も一人暮らしの場合は極力自分が感染したときでも
すぐに出来る用意をされた方が良いと思います。レトルトを暖める余裕すら出ません
そう言う意味でゼリードリンクや野菜ジュースも備蓄されることをオススメします。
ご家族世帯で暮らしている方はもうちょっと本格的なのも良いとは思いますが
家族にかかると下手すると複数・全員が感染する可能性も十分にあるので
とにかく極力楽に出来るグッズを一定備蓄されるのも良いかと思います。

|

« 看護 | トップページ | インフルエンザの感染経路 »

家庭での看護」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511057/10214309

この記事へのトラックバック一覧です: 実例:インフルエンザで寝込む:

« 看護 | トップページ | インフルエンザの感染経路 »