« 国土交通省:対策推進本部を設置 | トップページ | 予防的マスク対策で、インフルエンザの二次感染を防ぐ »

病院の治療体制崩壊とトリアージ

重症の入院患者さんが増え続け、治療にあたる医療関係者と
医療物資が不足してきた場合には治療体制の崩壊を避ける為、
助かる患者さん優先のトリアージが行われる可能性があります。
この場合のトリアージ後の治療は、重症だが治療すれば
助かる見込みの高い患者さん最優先になります。
治療しても助かる見込みの低い患者さんは不本意ですが
治療を中断して医療資源を他患者さんに集中させます。

この医療体制の崩壊を防ぐためにも各家庭で
自主的な自宅待機をして不特定多数との接触を避け
できるだけ感染者を増やさないようにしましょう。
そのためにも備蓄は十分に準備しておきましょう。
発生初期から流行のピークを過ぎて、ある程度、感染者数が
落ち着くまで外出を控えましょう。
流行のピークを作らず、感染者数がなだらかな曲線になれば
医療体制も機能できる可能性が高くなります。
病棟内でのトリアージも行わないで済むかもしれません。

鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集より
http://homepage3.nifty.com/sank/index.html
3月25日
Guidelines for Epidemics: Who Gets a Ventilator? New York Times, United States(米国)
パンデミックガイドライン:誰がレスピレーターにつながる
http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2008/3tukino1.html

新型インフルエンザ 医療現場の課題
http://kumanichi.com/iryou/kiji/kansen/74.html

パンデミックフルーNo.4
http://ubcom.info/ipt/blog_detail5.php?no=69

災害時のトリアージですが分かりやすく説明してあります。

やればできる!やらねばならぬ!――市民による災害医療とレスキュー隊
http://www.news.janjan.jp/living/0511/0511070853/1.php

自然災害発生時における医療支援活動マニュアル
http://www.imcj.go.jp/shizen/index.html

|

« 国土交通省:対策推進本部を設置 | トップページ | 予防的マスク対策で、インフルエンザの二次感染を防ぐ »

発生したら病院は?」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511057/11811717

この記事へのトラックバック一覧です: 病院の治療体制崩壊とトリアージ:

« 国土交通省:対策推進本部を設置 | トップページ | 予防的マスク対策で、インフルエンザの二次感染を防ぐ »