« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

9/9国民保護フォーラム2008

入場無料です。

詳しくはリンク先をご覧ください。

国民保護フォーラム2008
http://www.kokuminhogo.go.jp/forum2008/index.html

テロ対策・感染症対策など各分野の専門家や、宮崎県内で発生した鳥インフルエンザに対応した東国原知事を迎え、パネルディスカッションを通じて、テロなどから国民の皆様をいかに守るかについて、多くの方々に考えていただきます。新型インフルエンザへの対応についてのヒントも得られるでしょう。

日付: 9月9日(火)19:00~20:30(18:00開場)
場所: 日本青年会館大ホール   新宿区霞ヶ丘町7番1号(神宮外苑)

| | トラックバック (0)

「事業者・職場における新型インフルエンザ対策ガイドライン(改定案)」へのご意見募集について

くわしくはリンク先の意見募集要項をお読みください。

「事業者・職場における新型インフルエンザ対策ガイドライン(改定案)」へのご意見募集について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=495080110&OBJCD=100495&GROUP=

| | トラックバック (0)

新型インフルエンザの学校対策 岡田晴恵著

会議プレゼン資料、子供、保護者への配布資料などもあります。

新型インフルエンザの学校対策 ―H5N1型ウイルスから子どもたちを守る基礎知識と指導資料―岡田 晴恵
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4827814600

解説と目次 
http://www.higashiyama.co.jp/detail/A1460-6.html

| | トラックバック (0)

新型インフル対策、地方の現状・世界の状況(外岡先生インタビュー)

長文ですが、ぜひ一度は目を通してくださるようお願い致します。

新型インフル対策、地方の現状・世界の状況(外岡先生インタビュー)
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/interview/92/

外岡先生のサイト

鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集
http://homepage3.nifty.com/sank/index.html

| | トラックバック (0)

インドネシア:鳥インフルエンザ集団発生の疑い例

集団感染の疑いは陰性=インドネシア
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008081100953

鳥インフルエンザ感染は陰性、インドネシア保健省が発表
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/200808/507505.html

8/10 13:00

9日、メダンの患者検体を再度ジャカルタに送った?
http://www.flutrackers.com/forum/showpost.php?p=173005&postcount=118

8/9 15:00

疑い例12人の検査結果は陰性でした。

Indonesia clears from bird flu cluster in village
http://news.xinhuanet.com/english/2008-08/09/content_9085881.htm

8/9 8:00

ジャカルタ日本人会からのお知らせ よろずインドネシア掲示板より
http://yorozu.indosite.org/keijiban/main/60219.html
8月7日・コンパス紙より(概略)

北スマトラのアサハン県アイルバトゥ郡アイルバトゥ村で13人の村人が鳥フル感染の疑い。うち2名はメダンのアダムマリク病院で隔離され、その他はアサハン地方の一般病院で治療中。2名は7歳の女子と8歳の男子で呼吸困難と発熱で危険な状態。タミフルと点滴で処置。2名はお隣さんで、血液、喀痰などをジャカルタの保健省に送付中。検査には1週間を要する予定。
 2名は鳥類には全く接触はない。しかし、1週間前に家の近くで鳥が急死したことがあった。保健所職員が鳥を検査したところH5N1型を検出。
 他の11名はアサハンのアブドゥルマナン病院で治療中で、2歳から39歳。8月6日に最後の患者が入ってきた。患者の父親によるとこれ以前にも3名が高熱で亡くなっていることから、村人は怖がっている。その後、何十羽もの鳥も死んだ。保健所の職員から鳥フルウイルスが検出されたことを聞いて、不安が募っている。そこで、村人は家族を避難させるべく、特に子どもを他の村へ移す措置をとっている。
 今のところ、鳥の死亡は広がってはいない様子。病院で療養しているこどもは、発症してから1週間経過したのちに、病院に運ばれていることもあり、症状は重く危険な状況。

214 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/08/08(金) 23:17:39 ID:xPUJPKyl0
http://www.id.emb-japan.go.jp/jakarta.html
ジャカルタ領事館のHPにインドネシア政府からの発表が日訳されてたのでリンク張り

8月7日、北スマトラ州アサハン県アイル・バトゥ郡において、鳥インフルエンザ(H5N1)と疑われる患者が発生した旨報道されました。要旨は以下の通りです。
(1) アサハン県アイル・バトゥ郡において、住民12名の鳥インフルエンザと疑われる患者が発生、そのうち容態が深刻である2名は、
メダン市内のアダム・マリク病院(Rumah Sakit Umun Adam Malik、鳥インフルエンザ指定病院)で治療を受けている。
また、残り10名はキサーラン公立病院で治療を受けている。容態は快方に向かっている。
同病院長によれば、全員の血液サンプルは既にジャカルタへ送付させており、1週間程度で検査結果が判明する予定である。
(2) アサハン県保健局長によれば、既に死亡した3名については、同局が事実を把握した時点で既に埋葬されていたため、鳥インフルエンザの関連性は確認できず、不明である。
また、死亡した鳥を調べた結果、鳥インフルエンザ陽性(H5N1型)が確認されている。

在インドネシア日本国大使館及び在メダン日本国総領事館より、インドネシア関係当局に確認した内容は以下の通りです。
(1) 検査結果はまだ判明していないものの、現在アダム・マリク病院で2名、キサーラン公立病院で10名の鳥インフルエンザと疑われる患者が治療中であるが、
12名の容態はすべて快方に向かっている。
(2) 他に発熱や呼吸器症状がある人はいるが、発熱も高くない。これら患者が鳥インフルエンザに感染したかどうかの検査結果はまだ出ていない。
(3) アサハン県では、7月27日から28日にかけて数十羽の鳥が死亡したことを受け、現地の鳥の検体について簡易検査を行ったところ、H5N1陽性の結果であった。

あとは現地邦人に対しての注意勧告なので割愛

8/8 17:30

13 People Hospitalized With Bird Flu Symptoms
http://www.topnews.in/13-people-hospitalized-bird-flu-symptoms-257524
家禽の一部でH5N1ウイルス検出?

13 People Hospitalized With Bird Flu Symptoms
http://www.topnews.in/13-people-hospitalized-bird-flu-symptoms-257524
400羽以上の家禽を処分した。
家禽が鳥インフルエンザなのはかなり明確なので検体をラボに送る必要はない。

インドネシアの北スマトラ州で鳥インフルエンザの集団感染の疑い
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/200808/507490.html

Birds slaughtered as suspected flu breaks out
http://www.news.com.au/story/0,23599,24148410-401,00.html

8/8 15:00 一部の家族関係判明?

死亡者、患者リスト FluTrackersより
http://www.flutrackers.com/forum/showpost.php?p=172789&postcount=95

8/8 9:00  検査結果は今日、分かる予定。

Indonesia testing 13 for bird flu in Sumatra village
http://in.reuters.com/article/worldNews/idINIndia-34873920080807
ロイター インドネシア政府担当者のコメント:患者の症状は落ち着いた、鳥インフルエンザではないかもしれない。
インドネシア政府調査団が現地着、死んだ鶏の症状は鳥インフルエンザではない。

13 Indonesians hospitalized with bird flu symptoms
http://www.pr-inside.com/indonesians-hospitalized-with-bird-r742514.htm
AP 家禽のH5N1テストは陽性。

鳥インフル感染か、北スマトラで13人が高熱・呼吸困難
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080807-OYT1T00650.htm
>県保健当局者などによると、13人全員が同じヤシ農園内に居住。
>7月28日~8月3日には、3人が同農園で死亡していた。

鳥インフル、集団感染か=インドネシア
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008080700599

北スマトラ州Asahan地区Air Batu村、

人口1409人?

一つの村で疑い例13人、うち2人はメダンの病院に移送。

残りの人たちは地元の病院に入院中。

他に3人死亡説もあり。

詳細な家族関係、発症時系列不明。

検体をジャカルタに送り済み。

地図
http://www.flutrackers.com/forum/showpost.php?p=172562&postcount=48

死亡者、患者リスト FluTrackersより
http://www.flutrackers.com/forum/showpost.php?p=172789&postcount=95

http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2008/8tukino1.html
鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集より
http://homepage3.nifty.com/sank/index.html

在ジャカルタ日本国総領事館
http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html

flu Wiki
http://www.newfluwiki2.com/showDiary.do?diaryId=2645

FluTrackers
http://www.flutrackers.com/forum/showthread.php?t=76074&page=7

Google News  flu
http://news.google.co.jp/nwshp?hl=en&tab=wn&q=flu&ie=UTF-8

| | トラックバック (0)

【インフルエンザ研究者交流の会臨時シンポジウム】見えてきたプレパンデミックワクチンの力量と限界

【インフルエンザ研究者交流の会臨時シンポジウム】
見えてきたプレパンデミックワクチンの力量と限界
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/200808/507456.html

| | トラックバック (0)

傍聴記 第8回新型インフルエンザ専門家会議

傍聴記 新型インフル専門家会議
http://blog.goo.ne.jp/idconsult/e/3d19ed61b98277f81af6a24ca6cdd26a

第8回新型インフルエンザ専門家会議 資料一覧(事業者・職場における新型インフルエンザ対策ガイドラインの掲載あり)
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/07/s0730-13.html

| | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »