« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

香港:2か月女児がH9N2感染

広東省深セン市在住、2か月女児、熱はなし、隔離入院中。
家族は症状なし、医学的監視下に置かれる。
ウイルスが鳥由来のものか分析中、1-2週間で結果が出る。

1/2 17:00
<鳥インフル>感染の乳児、感染地は深セン市と断定-香港
http://www.recordchina.co.jp/group/g27242.html

1/1 9:00
女児は回復。
両親は陰性。
深セン市住居近くのレストランで鶏を飼育。
祖母と接触者、レストラン従業員は検査中。

Toddler recovering from avian infection
http://www.news.gov.hk/en/category/healthandcommunity/081231/html/081231en05008.htm

http://www.flutrackers.com/forum/showpost.php?p=199506&postcount=16


香港で鳥インフル患者…生後2カ月女児、深センで感染か
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1230&f=national_1230_009.shtml

香港、女児が鳥インフル感染
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20081230AT2M3002H30122008.html

CHP investigating case of influenza A (H9N2) infection-香港政庁
http://www.info.gov.hk/gia/general/200812/30/P200812300170.htm

HK says baby girl infected by H9N2 bird flu strain
http://in.reuters.com/article/worldNews/idINIndia-37229820081230

| | トラックバック (0)

強毒の鍵握る成分特定 スペイン風邪で東大チーム

強毒の鍵握る成分特定  スペイン風邪で東大チーム
http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008123001000015.html

研究は着々と進んでるようです。

研究課題名:新型インフルエンザウイルスの出現機構とその制圧 特別推進研究 中間評価
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/19/12/07121807/002/035.pdf

| | トラックバック (0)

対策行動計画とガイドラインへの意見募集

メール、郵送、ファックスで意見を送れます。

よろしくお願い致します。

平成20年12月30日(火)17:00(必着)

「新型インフルエンザ対策行動計画」(改定案)及び「新型インフルエンザ対策ガイドライン」(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について
http://www.cas.go.jp/jp/influenza/pubcom.html

| | トラックバック (0)

マスクのチェックポイントとサイズの計り方

リンク先に分かりやすい図があります。

日本衛生材料工業連合会
http://www.jhpia.or.jp/product/mask/mask2.html#q3
Q2. マスクを選ぶ際に注意するポイントは何ですか?
現在はたくさんの種類のマスクがあります。多くの種類やサイズの中から、自分に合ったものを選ぶとき、注意したいのが用途と顔への密着性、そして付け心地です。実際には購入前に試すことはできないので、いくつか使ってみて、自分に合うものを選ぶようにしましょう。下記にマスク選びのためのチェックポイントを挙げていますので参考にしてください。   

マスクを選ぶ際の6大チェックポイント   
1.  購入前 素材・機能をチェックする   
2.  購入前 形・サイズをチェックする   
3.  購入後 顔との間に隙間ができないか   
4.  購入後 耳かけで耳が痛くならないか   
5.  購入後 呼吸がしやすいか   
6.  購入後 ゴワゴワしたり不快感はないか

Q3. 自分に合ったマスクのサイズはどのように選ぶのですか?
マスクのサイズの計り方
1.  親指と人差し指でL字形を作ります。
2.  L字形にした状態で、耳の付け根の一番高いところに親指の先端を当て、鼻の付け根から1cm下のところに人差し指の先端を当てます。
3.  親指から人差し指までの長さを測れば、それがサイズの目安になります。
   

  測った長さが
12.5cm以下→子供用サイズがおすすめ
12.5〜15.5cm→小さめサイズがおすすめ
14.5〜17.5cm→ふつうサイズがおすすめ
17.5cm以上→大きめサイズがおすすめ

| | トラックバック (0)

タミフル耐性季節性インフルエンザウイルスの分かりやすい記事

タミフル耐性/十分な監視が迫られている
http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2008/12/20081229s02.htm

タミフル耐性インフルエンザウイルス対策に普通のインフルエンザワクチン接種をお医者様にご相談ください。

耐性インフルエンザウイルスと鳥インフルエンザウイルスが交雑して新型インフルエンザが発生した場合にも効果があるかもしれません。

新型インフルエンザ対策に普通のインフルエンザワクチン接種のおすすめ
http://pandemicflu.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-d5d7.html

| | トラックバック (0)

シリーズ●タミフル耐性インフルエンザウイルス 国立感染症研究所インフルエンザウイルス室室長 小田切孝人氏に聞く

シリーズ●タミフル耐性インフルエンザウイルス
国立感染症研究所インフルエンザウイルス室室長 小田切孝人氏に聞く

世界規模で急速に広がるタミフル耐性化
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/s001/200812/508948.html

鳥取県でタミフル耐性株が突出して多い理由
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/s001/200812/508950.html

もし日本でもタミフル耐性株が蔓延したら…
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/s001/200812/508952.html

| | トラックバック (0)

新型インフル想定 児童ら集団下校訓練 宮代町 対策の実行性図る

新型インフル想定 児童ら集団下校訓練 宮代町 対策の実行性図る
http://www.saitama-np.co.jp/news12/25/03x.html

| | トラックバック (0)

【新型インフルエンザの今】H5N1のヒト感染は391例に、致死率は63%と高率のまま

【新型インフルエンザの今】H5N1のヒト感染は391例に、致死率は63%と高率のまま
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/200812/508998.html

| | トラックバック (0)

東京 新型インフル対策進まず

東京 新型インフル対策進まず
http://www.nhk.or.jp/news/k10013223381000.html
世界的な大流行が懸念される新型インフルエンザへの備えについて東京都が調べたところ、都内で流行した際に診察を行う「発熱外来」を設ける場所が決まっている所は、23区と市町村の16%にとどまるなど、対策が進んでいない実態が明らかになりました。

この調査は、東京都が都内のあわせて62の自治体と411の医療機関を対象に行いました。このうち、大流行の際、患者の診療の窓口となる「発熱外来」の設置場所が決まっているのは、全体の16%でした。また、29万人に上るとされる入院患者に必要なベッドを確保するよう医療機関に働きかけをしていた所も25%にとどまっていました。一方、医療機関を対象にした調査では、新型インフルエンザにどう対応するかについてのマニュアルがあると答えたのは8%で、訓練や研修を行ったことがある所も全体の7%にとどまるなど、対策の遅れが浮き彫りになりました。これについて、東京都感染症対策課は「大流行になれば、すべての医療機関が患者を診ざるをえない状況になる。東京都としては、新型インフルエンザについての啓発活動を進めるとともに、治療薬タミフルの備蓄など医療機関のバックアップを行っていきたい」と話しています。

| | トラックバック (0)

近畿:新型インフルエンザ感染想定4割800万人

新型インフルエンザ感染想定 近畿は4割800万人
http://sankei.jp.msn.com/life/body/081224/bdy0812240026000-n1.htm
 試算では、新型インフルエンザの初発症者を「神戸市灘区在住、東灘区に勤務する会社員」と想定。通勤距離が短いために当初は狭い地域での感染にとどまるが、その後何も対策をとらなかった場合、大阪から周辺各府県に急速に広がり、首都圏の想定に比べ10日ほど遅れた35日目にピークを迎える(グラフ)。その時点で、発熱などの症状が出る感染者は近畿の人口の17%にあたる340万人となり、最終的に2カ月間で発症者は800万人にまで拡大するという。

 一方、感染拡大防止策を講じ、学校閉鎖を行ったり、普段電車を利用する通勤者のうち20%が外出を自粛したりした場合には、何も対策をとらなかった場合の半分の400万人にまで発症者数を抑えられると推測している。

| | トラックバック (0)

新型インフル、「対策ある」市区町村は6%

新型インフル、「対策ある」市区町村は6%
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20081224-OYT1T00011.htm

| | トラックバック (0)

新型インフルエンザ 関西の備えは万全か

新型インフルエンザ 関西の備えは万全か
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/081224/lcl0812240029000-n1.htm

| | トラックバック (0)

新型インフルQ&A:世界のワクチン備蓄は?

インフルエンザワクチン生産量は世界で数億人分しかありません。
先進国が生産量を増やせば海外に援助できます。

新型インフルQ&A:世界のワクチン備蓄は?
http://mainichi.jp/select/science/news/20081223ddm013100143000c.html

| | トラックバック (0)

交通機関乗車実験:新型インフル対策で実験=地下鉄車両使い-国交省研究所

新型インフル対策で実験=地下鉄車両使い-国交省研究所
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008122200031
場合によっては医療関係者や電気、ガスといったインフラ関係者などを「社会機能維持者」に定め、それ以外の人の電車利用を極力制限することを検討している。

こんなにがらがら!?新型インフル流行時の電車実証実験
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20081222-OYT1T00360.htm?from=main4
今後、国交省は住民アンケートなども実施して流行下で必要な便数を検討し、利用者を制限すべきかどうか検討する。

| | トラックバック (0)

普通のインフルエンザワクチン接種のおすすめ:タミフルが効かない?今冬、要注意

ハワイで確認されたタミフル耐性ウイルスがお正月明けあたりに日本に入ってきそうです。
タミフル耐性ウイルスにも効果のある季節性インフルエンザワクチンを、ご家族全員で接種することをご検討ください。
ホームドクターに相談するといいでしょう。

今冬の流行はタミフル耐性 米国のインフルエンザ
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008122001000119.html

タミフルが効かない? 今冬、要注意
http://sankei.jp.msn.com/life/body/081220/bdy0812202118003-n1.htm

| | トラックバック (0)

備える 新型インフルエンザ

家庭で必要な最低限の備えを扱った記事です。

子供とともに新型インフルエンザ、季節性インフルエンザの知識を得る。
インフルエンザを含めた感染症全般に効果があるとされる咳エチケットと手洗い。
感染力、致死率の高い新型インフルエンザが発生した時のための買い置きと籠城。

備える 新型インフルエンザ
(上)家庭で子どもに事前教育
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/feature/20081220-OYT8T00451.htm
(中)マスクで「せきエチケット」
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/feature/20081220-OYT8T00452.htm
(下)食料買い置き 「籠城」準備
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/feature/20081220-OYT8T00453.htm

| | トラックバック (0)

えこぴよさん式食糧備蓄ローテーション

分かりやすくて無駄のない備蓄ローテーションです。

食糧備蓄のローテションを行う
http://ameblo.jp/sonaeru/entry-10148134453.html

賞味期限10ヶ月の食べ物を、10個の箱に分けて備蓄する。
http://ameblo.jp/sonaeru/entry-10116017495.html

賞味期限2年の食べ物を、20に分けて備蓄する。
http://ameblo.jp/sonaeru/entry-10142071208.html

| | トラックバック (0)

【関連】『無保険救済法』が成立 『一歩前進』現場は評価

【関連】『無保険救済法』が成立 『一歩前進』現場は評価
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008121902000237.html

| | トラックバック (0)

離職者への住居あっせん

お近くのハローワーク、お役所へご相談ください。

ハローワークにおいて、社員寮等の退去を余儀なくされた方々への住宅確保のための相談支援を開始します
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/12/h1212-4.html

公営住宅:入居手続き、離職者も容易に--国交省通知
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20081219ddm001010008000c.html

| | トラックバック (0)

インフルエンザ早くも流行 人前では『咳エチケット』を

インフルエンザ早くも流行 人前では『咳エチケット』を
http://www.chunichi.co.jp/article/living/health/CK2008121902000089.html

咳エチケットちらし
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/pdf/01b.pdf

| | トラックバック (0)

新型インフルワクチン、安全性を追加調査 厚労省、6000人接種で8人入院

新型インフルワクチン、安全性を追加調査 厚労省、6000人接種で8人入院
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20081218AT1G1703P17122008.html

| | トラックバック (0)

週刊新潮:来春爆発」危険度35%!「死者」210万人!「パンデミック」日本襲来シミュレーション

18日(木)発売、5ページの特集です。

「来春爆発」危険度35%!「死者」210万人!「パンデミック」日本襲来シミュレーション
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/newest/

| | トラックバック (0)

ワイドショー通信簿:「新型インフル」の不気味な周期 始めた方がいい「心の準備」

ワイドショー通信簿:「新型インフル」の不気味な周期 始めた方がいい「心の準備」
http://www.j-cast.com/tv/2008/12/16032276.html

| | トラックバック (0)

新型インフルQ&A:原因ウイルスはどう発生?

過去3回の新型インフルエンザウイルス発生の交雑具合です。

H1N1トリインフルエンザウイルス→H1N1スペインインフルエンザ(1918)
スペインインフルエンザウイルス+H2N2トリインフルエンザウイルス→H2N1アジアインフルエンザ(1957)
アジアインフルエンザウイルス+H3N?トリインフルエンザウイルス→H3N2香港インフルエンザ(1968)

新型インフルQ&A:原因ウイルスはどう発生?
http://mainichi.jp/select/science/news/20081216ddm013100163000c.html

| | トラックバック (0)

医療ナビ:肺炎 国内の死因第4位で9割は高齢者。予防法は。

医療ナビ:肺炎 国内の死因第4位で9割は高齢者。予防法は。
http://mainichi.jp/select/science/news/20081216ddm013100155000c.html

肺炎球菌ワクチンをご存知ですか?-万有製薬
http://www.banyu.co.jp/content/patients/health/disease/pneumonia/index.html

| | トラックバック (0)

ウェッジ:大日康史先生 新型インフルエンザ 国民と企業の自衛策が必要だ

大日康史先生のシミュレーションの記事です。

書店売りではなく駅の売店販売と通販になります。

新型インフルエンザ 国民と企業の自衛策が必要だ
https://www.wedge.co.jp/g_2/0812.html

こちらもあわせてお読みください。

シミュレーション・被害想定
http://pandemicflu.cocolog-nifty.com/blog/#path=/blog/cat16045689/index.html

| | トラックバック (0)

N95マスク数枚分の費用でインフルエンザワクチン接種できます

N95マスクが売れてるようですが、N95マスク数枚分の費用で普通のインフルエンザワクチン接種ができます。
通常の季節性インフルエンザワクチンでも、新型インフルエンザの重症化を防ぐ効果があります。
使い方を誤ると感染の危険が大きくなるN95マスクより季節性インフルエンザワクチンを接種したほうがより安心できます。
ご近所の病院、医院で接種できますので、ご家族全員の接種をお医者様にご相談ください。

新型インフルエンザ・生き残るための最新Q&A
http://netallica.yahoo.co.jp/collect/mark/58456
《Q8》従来のインフルエンザ予防接種は効く?
「“新型”の感染は防げませんが、重症化を防ぐことができます」(河岡教授)

下記エントリーもお読みください。

新型インフルエンザ対策に普通のインフルエンザワクチン接種のおすすめ
http://pandemicflu.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-d5d7.html

費用の参考に
家族割や早割も---全国「インフルエンザ予防接種」価格調査、病院と診療所とで差は200円程度、コストダウン工夫も多数
http://japan.internet.com/release/10765.html

| | トラックバック (0)

インド北東部で鳥インフル拡大、人への感染懸念高まる

インド北東部で鳥インフル拡大、人への感染懸念高まる
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2549320/3608663

↓隔離されてる150人はインフルエンザではなく風邪とのこと。

Assam steps up flu surveillance
http://timesofindia.indiatimes.com/India/Assam_steps_up_flu_surveillance/articleshow/3830075.cms

| | トラックバック (0)

日経サイエンス別冊:感染症の脅威 パンデミックへの備えは万全か

東京でのシミュレーション記事が分かりやすく興味深いものでした。

日経サイエンス別冊:感染症の脅威 パンデミックへの備えは万全か
http://www.nikkei-science.com/item.php?did=51163

| | トラックバック (0)

岡田先生は麻しん部所属?専門は?研究員?

岡田晴恵先生の上司の先生で共著の本もたくさんある田代先生は、WHOで新型インフルエンザ対策にあたってます。
WHOインフルエンザ協力センター長、国立感染症研究所ウイルス第三部長さんです。
世界のインフルエンザワクチン株を最終的に決める、4人のインフルエンザ協力センター長のお一人で、WHOのフェーズを決定する会議の重要なメンバーです。

共著の、岩波書店 科学ライブラリー「新型インフルエンザH5N1」奥付によると、
岡田先生はウイルス第三部研究員、専門は感染免疫学、ワクチン学。
田代先生の専門はウイルス学、感染症学とあります。

ちなみに国立感染症研究所に麻しん部はありません。

H5N1ウイルスが新型に変異するならその前にトリでの発症は減るとの説もありますので、冷静な対処をお願い致します。

嘘を嘘と見抜けないと(パンデミックを乗り切るのは)難しい、とだけ書いておきます。

| | トラックバック (0)

公開講演会:新型インフルエンザ研究最前線-3人のトップ科学者が語る-

無料、誰でも参加できます。

講演会の詳しい情報、参加申込についてはリンク先でどうぞ。

文部科学省「新興・再興感染症研究拠点形成プログラム」
新型インフルエンザ研究最前線-3人のトップ科学者が語る-
http://www.crnid.riken.jp/pfrc/jpn/event/index2.html
日 時 : 平成21年2月6日(金)14時~16時

場 所 : 東京大学医科学研究所1号館講堂

プログラム概要
講演1 : 鳥とヒトのインフルエンザ
北海道大学人獣共通感染症リサーチセンター 喜田 宏 教授
講演2 : パンデミック・インフルエンザ
東京大学医科学研究所 河岡 義裕 教授
講演3 : 新型インフルエンザの脅威とその備え
東北大学大学院医学系研究科 押谷 仁 教授


講演会後のマスコミ記事はこちらで。

http://pandemicflu.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-c3ad.html

http://pandemicflu.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-e551.html

| | トラックバック (0)

インフルエンザ予防接種が定着 流行、今季も早まる?

普通のインフルエンザワクチンで、新型インフルエンザにも多少の効果があるかもしれません。

インフルエンザ予防接種が定着 流行、今季も早まる?
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20081211AT1G1001O10122008.html

新型インフルエンザ対策に普通のインフルエンザワクチン接種のおすすめ
http://pandemicflu.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-d5d7.html

季節性インフルエンザ対策としてワクチン、咳エチケット、手洗いうがいのおすすめ
http://pandemicflu.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-92c6.html

| | トラックバック (0)

感染防止策 鉄道輸送力は激減

感染防止策 鉄道輸送力は激減
http://www.nhk.or.jp/news/k10015900501000.html
新型インフルエンザが発生した場合、鉄道での感染拡大防止に向けた国土交通省の中間報告がまとまりました。せきなどによる感染を防ぐため、乗客どうしが一定の距離をおいて乗車しなければならず、首都圏の鉄道の輸送力はラッシュ時でふだんの5分の1程度に落ち込むとしています。

新型インフルエンザが発生した場合、狭いスペースに不特定多数の乗客が乗り合わせる鉄道によって感染が拡大することが懸念されています。このため、国土交通省は、公共交通の維持と新型インフルエンザの感染拡大防止を両立させるため、どのくらいの人が鉄道を利用できるのか、首都圏を例に調査・研究を進め、中間報告を取りまとめました。それによりますと、せきなどによる感染を防ぐため、乗客どうしの距離を1メートル程度確保すると、JRや私鉄各社の多くで使われている定員150人の車両に最大で40人程度しか乗れないとしています。とりわけ、激しい混雑となる朝夕のラッシュ時は、輸送力が極端に落ち、首都圏の鉄道で普段の5分の1程度しか確保できないとしています。このうち、JR東海道線の川崎・品川間の上り電車は、平日の午前8時台に6万1000人余りを運んでいますが、試算では19%の1万1000人余りに落ち込むとしています。一方で、通勤時間を午後2時まで分散させるなどの対応を取れば、およそ30%に当たる3万4000人余りを輸送できるとしています。国土交通政策研究所の諏訪達郎主任研究官は「通常に比べ、大幅に輸送力が落ちることがわかった。新型インフルエンザの発生時は、時差通勤や在宅勤務など、鉄道の利用を減らす方法を議論していきたい」と話しています。国土交通省では、今後、実際の鉄道車両を使った検証実験なども行い、今年度中に最終的な報告をまとめることにしています。

新型インフル拡大防止、ラッシュ乗客数2割に削減を
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20081210AT1G1000F10122008.html

新型インフルエンザ・パンデミック対策としての都市交通輸送人員抑制策の有効性の検討及び実施シミュレーションに関する調査研究-国土交通省
http://www.mlit.go.jp/pri/shiryou/shiryou_sonota2.html

| | トラックバック (0)

新型インフルエンザの火種:インドネシアから

新型インフルエンザの火種:インドネシアから
上 鳥の感染は日常化
http://mainichi.jp/select/science/news/20081209dde007040062000c.html
中 見逃されてきた死
http://mainichi.jp/select/world/news/20081210dde007040029000c.html
下 日本の支援、着実に
http://mainichi.jp/select/science/news/20081211dde007040071000c.html

| | トラックバック (0)

新型インフルQ&A:先月改定された行動計画とは?

リンク先下部に新型インフルエンザQ&Aシリーズがあります。

新型インフルQ&A:先月改定された行動計画とは?
http://mainichi.jp/select/science/news/20081209ddm013100175000c.html

| | トラックバック (0)

日本医師会市民公開講座「新時代を迎えた感染症~ワクチン戦略~」をテーマに

日本医師会市民公開講座
「新時代を迎えた感染症~ワクチン戦略~」をテーマに
http://www.med.or.jp/nichinews/n201205l.html

| | トラックバック (0)

押谷先生他パネルディスカッション:新型インフルエンザの脅威にはこう立ち向かえ!

押谷先生他パネルディスカッション:新型インフルエンザの脅威にはこう立ち向かえ!
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/special/338/

| | トラックバック (0)

【新型インフルエンザ】外出を6割に抑えれば、感染者数は15分の1に 国立感染研試算

【新型インフルエンザ】外出を6割に抑えれば、感染者数は15分の1に 国立感染研試算
http://sankei.jp.msn.com/life/body/081207/bdy0812072115000-n1.htm

| | トラックバック (0)

12/7-12/13の新型インフルエンザ関連番組

LISAさんのブログに今週の一覧表がありますのでどうぞ。

http://blogs.yahoo.co.jp/abricot0419/archive/2008/12/06

| | トラックバック (0)

新型インフル発生時、鉄道の乗車制限探る 国交省、22日に実験

新型インフル発生時、鉄道の乗車制限探る 国交省、22日に実験
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081206AT2G0501B06122008.html

| | トラックバック (0)

WHO:途上国向けワクチン共同備蓄に製薬大手から5500万人分の提供

新型インフルワクチン、5500万人分提供表明へ 世界の製薬大手
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20081206AT2M0501J05122008.html

新型インフルワクチン、途上国に無償提供 WHOが共同備蓄
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081129AT2M2900K29112008.html

| | トラックバック (0)

新型インフルで地方の対策を調査 厚労省公表へ

新型インフルで地方の対策を調査  厚労省公表へ
http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008120401000838.html
http://s03.megalodon.jp/2008-1205-0750-21/www.47news.jp/CN/200812/CN2008120401000838.html

新型インフル対策状況、各自治体ごとにネット公表へ
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20081204-OYT1T00721.htm?from=navr

| | トラックバック (0)

WHOからの提案、死者数を減らす“社会的隔離”は必須

WHOからの提案、死者数を減らす“社会的隔離”は必須
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/200811/508630.html

| | トラックバック (0)

季節性インフルエンザ対策としてワクチン、咳エチケット、手洗いうがいのおすすめ

普通のインフルエンザが流行してます。

新型インフルエンザ対策の練習としても、普通のワクチン接種、

マスクの装着練習を兼ねた咳エチケット、手洗いうがいを

今のうちに習慣にしておきましょう。

普通の風邪、ノロウイルスなどの感染症と食中毒対策にもなります。

インフルエンザ:週内にも「流行開始」--国立感染症研
http://mainichi.jp/select/science/news/20081202dde041040048000c.html

http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/flu/-東京都衛生研究所
インフルエンザ
4 予防のポイント
予防のポイントは「予防接種」「咳エチケット」「手洗い・うがいの励行」の3つです

新型インフルエンザ対策に普通のインフルエンザワクチン接種のおすすめ
http://pandemicflu.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-d5d7.html

<予防接種に関するQ&A>細菌製剤協会 「予防接種Q&A」
http://www.wakutin.or.jp/qanda/mokuji.html

咳エチケット
http://pandemicflu.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_beb2.html

手を洗いましょう
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/flu/hand.html

| | トラックバック (0)

被害想定:第一波で首都圏の52%が発症

12/1日経新聞朝刊13面に新型インフルエンザの被害想定の記事が出てました。
日本は東京、名古屋、大阪の三大都市圏で人口の半数を占めます。
以下は記事要旨です。

感染症研究所の大日先生のシミュレーションで、人口密集度と通勤電車の過密などから第一波で首都圏の52%が発症。
押谷先生のコメントでは、発症率は40%以上を考える必要がある。
感染研の谷口先生は、学級閉鎖などをしなければ40-50%がありえる。

致死率は
喜田先生は、治療薬や衛生環境が向上したことを理由に致死率は高くならない。
菅谷先生は、スペイン風邪級が流行しても致死率は0.1-1%。
田代先生は、致死率は15-20%に達する恐れがある。

発症者に占める受診率は医療保険が民間主体の米国のモデルで算出され、
国民皆保険の日本の実情に即していない可能性がある。
感染研の菅原先生の調査では、最大97%が受信すると回答している。

| | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »