« タミフル耐性季節性インフルエンザウイルスの分かりやすい記事 | トップページ | 対策行動計画とガイドラインへの意見募集 »

マスクのチェックポイントとサイズの計り方

リンク先に分かりやすい図があります。

日本衛生材料工業連合会
http://www.jhpia.or.jp/product/mask/mask2.html#q3
Q2. マスクを選ぶ際に注意するポイントは何ですか?
現在はたくさんの種類のマスクがあります。多くの種類やサイズの中から、自分に合ったものを選ぶとき、注意したいのが用途と顔への密着性、そして付け心地です。実際には購入前に試すことはできないので、いくつか使ってみて、自分に合うものを選ぶようにしましょう。下記にマスク選びのためのチェックポイントを挙げていますので参考にしてください。   

マスクを選ぶ際の6大チェックポイント   
1.  購入前 素材・機能をチェックする   
2.  購入前 形・サイズをチェックする   
3.  購入後 顔との間に隙間ができないか   
4.  購入後 耳かけで耳が痛くならないか   
5.  購入後 呼吸がしやすいか   
6.  購入後 ゴワゴワしたり不快感はないか

Q3. 自分に合ったマスクのサイズはどのように選ぶのですか?
マスクのサイズの計り方
1.  親指と人差し指でL字形を作ります。
2.  L字形にした状態で、耳の付け根の一番高いところに親指の先端を当て、鼻の付け根から1cm下のところに人差し指の先端を当てます。
3.  親指から人差し指までの長さを測れば、それがサイズの目安になります。
   

  測った長さが
12.5cm以下→子供用サイズがおすすめ
12.5〜15.5cm→小さめサイズがおすすめ
14.5〜17.5cm→ふつうサイズがおすすめ
17.5cm以上→大きめサイズがおすすめ

|

« タミフル耐性季節性インフルエンザウイルスの分かりやすい記事 | トップページ | 対策行動計画とガイドラインへの意見募集 »

マスクのおすすめ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511057/26609876

この記事へのトラックバック一覧です: マスクのチェックポイントとサイズの計り方:

« タミフル耐性季節性インフルエンザウイルスの分かりやすい記事 | トップページ | 対策行動計画とガイドラインへの意見募集 »