« 被害抑制へ新行動計画を策定 | トップページ | 新型インフルエンザ予防 映像で »

早稲田大学創造理工学部・特別講演「新型インフルエンザと空間防衛」

詳しくは下記リンクへどうぞ。

早稲田大学創造理工学部・特別講演「新型インフルエンザと空間防衛」

日時:2009年01月21日(水)15:00~17:00(受付14:30~)
場所:早稲田大学大久保キャンパス55号館N棟 1階大会議室

早稲田大学創造理工学部・特別講演
http://www.tanabe.arch.waseda.ac.jp/pdf/2009_0121.pdf
現在、鳥インフルエンザウイルスが新型インフルエンザウイルスへ進化する
ことによる“インフルエンザパンデミック”の発生が懸念されている。政府
はワクチンの備蓄といった対策を進めてはいるが、その数、確実性ともに必
ずしも十分とは言えない。一方で、感染拡大を防ぐ手法の一つとして、二酸
化塩素ガスによる衛生管理が今日注目を集めている。
本特別講演では、大幸薬品(株)代表取締役副社長柴田高氏を講師として
お招きし、新型インフルエンザの危機と、その対策として大幸薬品で開発さ
れている二酸化塩素ガスを用いたインフルエンザウイルス感染対策システム
について紹介していただく。

早稲田大学 創造理工学部建築学科 田辺新一研究室
http://www.tanabe.arch.waseda.ac.jp/

|

« 被害抑制へ新行動計画を策定 | トップページ | 新型インフルエンザ予防 映像で »

テレビ番組、マスコミ、セミナー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511057/27030475

この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田大学創造理工学部・特別講演「新型インフルエンザと空間防衛」:

« 被害抑制へ新行動計画を策定 | トップページ | 新型インフルエンザ予防 映像で »