« 厚生労働省:【医薬食品局安全対策課】抗インフルエンザ薬の異常行動で「注意喚起徹底」を通知 | トップページ | 新型インフルQ&A:肺炎併発を防ぐには? »

新型インフルワクチン共同開発、製造期間3分の1に短縮へ

新型インフルワクチン共同開発、製造期間3分の1に短縮へ
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090202-OYT1T00956.htm?from=main2
 グラクソ・スミスクライン社と国内ワクチン企業の化学及血清療法研究所は2日、新型インフルエンザ向けワクチンの新しい製造方法を共同開発すると発表した。

 製造期間を従来の3分の1程度まで短縮することが目標だという。

 厚生労働省は新型インフルエンザが発生した場合、そのウイルスを基に全国民分のワクチンを製造する方針だが、鶏卵を使った従来の製造方法だと1年半以上かかる。

 このため、動物の細胞を使って製造する「細胞培養法」と独自の免疫増強剤を合わせた新技術を開発し、半年以内の製造を目指す。

グラクソ、化血研と新型インフルエンザ対策でパンデミックワクチン生産技術開発に合意
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=211244&lindID=4

新型インフルエンザワクチンの生産技術開発に関する提携について
http://www.kaketsuken.or.jp/pdf20090202/Kaketsuken_PressRelease_090202.pdf

|

« 厚生労働省:【医薬食品局安全対策課】抗インフルエンザ薬の異常行動で「注意喚起徹底」を通知 | トップページ | 新型インフルQ&A:肺炎併発を防ぐには? »

ニュース」カテゴリの記事

日本の対策計画 の進みぐあい」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511057/27710861

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルワクチン共同開発、製造期間3分の1に短縮へ:

« 厚生労働省:【医薬食品局安全対策課】抗インフルエンザ薬の異常行動で「注意喚起徹底」を通知 | トップページ | 新型インフルQ&A:肺炎併発を防ぐには? »