« 日本時間27日午後11時に繰上げ開催 WHO緊急委員会 | トップページ | 首相官邸:豚インフルエンザへの対応 »

4空港周辺に一時隔離施設=成田で500室確保-豚インフルで厚労省

4空港周辺に一時隔離施設=成田で500室確保-豚インフルで厚労省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090427-00000252-jij-soci
 豚インフルエンザ感染者の国内流入に備え、感染が疑われる人を留め置くための施設として、厚生労働省が国内の主要4空港の周辺で宿泊施設の確保を進めていることが27日、分かった。既に成田周辺で約500室を確保し、関西、中部、福岡の各空港周辺についても、施設側との調整を始めた。
 同省は、世界保健機関(WHO)が豚インフルを新型インフルエンザと認めた場合、検疫法に基づき感染が疑われる入国者を一時的に留め置く「停留」を行う。
 感染を疑われる人や、患者に付き添っていた同行者のほか、発症者が搭乗していた国際線の客室乗務員らが対象。潜伏期間に当たる10日間、施設に滞在してもらい、感染の有無を確認。感染が確定した場合は、指定医療機関で隔離措置を行う。

|

« 日本時間27日午後11時に繰上げ開催 WHO緊急委員会 | トップページ | 首相官邸:豚インフルエンザへの対応 »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511057/29330305

この記事へのトラックバック一覧です: 4空港周辺に一時隔離施設=成田で500室確保-豚インフルで厚労省:

« 日本時間27日午後11時に繰上げ開催 WHO緊急委員会 | トップページ | 首相官邸:豚インフルエンザへの対応 »