« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

クローズアップ2009:弱毒性の新型インフル 政府計画の想定外

クローズアップ2009:弱毒性の新型インフル 政府計画の想定外
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090430ddm003040053000c.html

| | トラックバック (0)

緊急提言 「新型インフルエンザ」感染地域が急速に拡大中 あなたと家族を守る「3つのポイント」+「1」

緊急提言 「新型インフルエンザ」感染地域が急速に拡大中 あなたと家族を守る「3つのポイント」+「1」
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/special/344/

| | トラックバック (0)

新型インフル「弱毒性」でも警戒必要

新型インフル「弱毒性」でも警戒必要
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090430-00000490-yom-sci

| | トラックバック (0)

新型インフルワクチン、既存ワクチンとの4種混合は困難との見解

新型インフルワクチン、既存ワクチンとの4種混合は困難との見解
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/200904/510528.html

| | トラックバック (0)

まず手洗い、食品備蓄 家庭でできるウイルス対策

まず手洗い、食品備蓄 家庭でできるウイルス対策
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090428-00000578-san-soci
 多数の日本人が海外で活動し、国外との人の交流が盛んなことを考慮すると、新型インフルエンザの国内侵入を水際で完全に食い止めるのは難しい。感染拡大を防ぐには、感染防止の基本である手洗いやうがいの励行、マスクの着用のほか、家から出ないでいられるよう水や食料品を備蓄しておくことが重要だ。

 信憑(しんぴょう)性のない情報やうわさが流れる恐れも指摘され、厚生労働省は、正確な情報を収集して、冷静に対応するよう呼び掛けている。

 政府は新型発生に備えて、家庭で取るべき行動をガイドラインにまとめて公表している。

 それによると、ウイルスは、患者のせきやくしゃみのしぶきを鼻や口から直接吸いこんだり、ウイルスがついたドアノブやテーブルに触れ、その手で目や鼻、口に触れたりすることで体内に侵入、感染する。マスクをすれば、ほかの人に感染させない効果がある。せきやくしゃみなど症状がある人はマスクをして、他人にできるだけ近づかないことが求められる。

 また、病院での二次感染を防ぐため、感染が疑われる症状が出ても慌てて病院に行かず、警戒水準引き上げに伴い保健所などに設けられる予定の相談センターに電話で問い合わせ、その指示に従ってほしいとしている。

 一方、健康な人も不急の外出は控え、やむを得ず外出する際には、混雑した公共交通機関の利用を避ける工夫が必要だ。帰宅後や不特定多数の人が触る物に触れた後は、手洗いとうがいを。マスクをしてもウイルスの吸い込みを完全に防げるという明確な科学的根拠はないため、マスクによる防御を過信せず、症状のある人に近づかない心掛けも大切になる。

 流行時には食料品や生活必需品の流通、物流に影響が出るとみられる。流行前に、長期保存できる乾めんや冷凍食品などの主食・副食類や、マスク、ティッシュペーパーなど日用品、医療品を最低2週間分程度備蓄するよう勧めている。

| | トラックバック (0)

「せき」「高熱」「倦怠感」=典型症状を自治体に通知-厚労省・新型インフル

「せき」「高熱」「倦怠感」=典型症状を自治体に通知-厚労省・新型インフル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090430-00000011-jij-soci

新型インフルエンザ(豚インフルエンザH1N1)に係る症例定義及び届出様式について
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/090429-03.html

| | トラックバック (0)

WHO緊急委員会開催 日本時間30日午前2時~

WHO、3回目の緊急委員会を開催へ
http://www.ntv.co.jp/news/134192.html
 WHO(=世界保健機関)は、新型インフルエンザの危険度を示す警戒レベルなどについて検討するため、3回目となる緊急委員会を開催する見通しとなった。
 これは、WHOのディック・トンプソン報道官が日本時間29日夜、NNNの取材に対して明らかにしたもので、日本時間30日午前2時から開催される予定。WHOのマーガレット・チャン事務局長が開催を決めたものだが、「より多くの地域でより多くの感染が確認され、詳細はまだわからないものの、疫学的な情報も得られてきているため」としている。

 28日から29日にかけて、アメリカなどで2次感染も確認されていることから、前回の緊急委員会後、日本時間28日未明に「フェーズ3」から「フェーズ4」に引き上げた警戒レベルをさらに引き上げ、「フェーズ5」にするかどうかを検討するものとみられている。

| | トラックバック (0)

新型インフル:ウイルスは弱毒性 田代WHO委員

新型インフル:ウイルスは弱毒性 田代WHO委員
http://mainichi.jp/select/today/news/20090430k0000m040076000c.html

アジアインフルエンザの説明です。

インフルエンザ・パンデミックに関するQ&A
Q2. 過去におこったインフルエンザ・パンデミックにはどのようなものがありますか?
  ○ アジアインフルエンザ(1957-1958)
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/pandemic/QA02.html

| | トラックバック (0)

米国初の豚インフルエンザ死者を確認、テキサス州の2歳児

米国初の豚インフルエンザ死者を確認、テキサス州の2歳児
http://www.cnn.co.jp/swineflu/CNN200904290028.html

下記の記事中一つ目のテレビカメラマークをクリックすると発言を確認できます。

First swine flu death in U.S. reported
http://www.cnn.com/2009/HEALTH/04/29/swine.flu/index.html#cnnSTCVideo

新型インフル:米で初の死者、家族旅行中のメキシコ人幼児
http://mainichi.jp/select/today/news/20090430k0000m030083000c.html?link_id=RTH02

米国内で初の死者=治療目的のメキシコ人幼児-感染確認10カ国に・新型インフル
http://www.jiji.com/jc/c?g=int&rel=j7&k=2009042900395

青木先生の解説です。

今夜のニュースから学ぶこと
http://blog.goo.ne.jp/idconsult/e/f5cf124682b4af6501b91f184f48f3de

| | トラックバック (0)

メキシコ保健相、新型インフル「確認」死者を7人に引き下げ 「疑いのある」死者は152人

メキシコ保健相、新型インフル「確認」死者を7人に引き下げ 「疑いのある」死者は152人
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2597880/4090183

| | トラックバック (0)

新型インフル:メキシコ、手薄な検査体制 国民は疑心暗鬼

新型インフル:メキシコ、手薄な検査体制 国民は疑心暗鬼
http://mainichi.jp/select/science/swineinfluenza/news/20090429k0000m030133000c.html?link_id=RAH03
 コルドバ保健相は、感染者数は「数週間で明らかになるだろう」と語るが、重症者よりけた違いに多いと予想される軽症者まで政府は把握していない。

| | トラックバック (0)

警戒水準「5」へ引き上げも WHOの田代委員

警戒水準「5」へ引き上げも  WHOの田代委員
http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009042901000166.html

| | トラックバック (0)

豚インフルエンザ 水際作戦をどうとらえるか

産経新聞の宮田記者さんのブログです。

豚インフルエンザ 水際作戦をどうとらえるか
http://miyatak.iza.ne.jp/blog/entry/1015385

宮田記者さんの最近の署名記事です。

【豚インフル】宮田編集委員の分析 油断せず情報共有を
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090426/amr0904261854010-n1.htm

| | トラックバック (0)

ホメオパシーはインフルエンザに効きません

ホメオパシーはインフルエンザに効きません
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1240968090

| | トラックバック (0)

新型インフル 海外からの全帰国者に申告を義務化

新型インフル 海外からの全帰国者に申告を義務化
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090429-OYT8T00337.htm

| | トラックバック (0)

症状感染源は謎だらけ 豚体内でウイルス混合?

症状感染源は謎だらけ 豚体内でウイルス混合?
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200904290098.html

| | トラックバック (0)

豚インフル感染、WHOが警戒レベル引き上げも

豚インフル感染、WHOが警戒レベル引き上げも
http://special.reuters.co.jp/contents/flu_article.html?storyID=2009-04-29T061219Z_01_NOOTR_RTRMDNC_0_JAPAN-377594-1.xml

| | トラックバック (0)

BBC作成 時系列マップ 3月~

公式情報を元にBBCが作った時系列マップです。
分かりやすいです。

赤 確定例
黄 疑い例
青 検査で除外された陰性例

http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/8021547.stm

以下は参考までに。
ニーマン先生作成のグーグルマップです。

ピンク 確定例
紫 疑い例
黄 陰性確認 

http://flutracker.rhizalabs.com/

旧マップ 更新停止
http://maps.google.com/maps/ms?hl=en&ie=UTF8&msa=0&msid=106484775090296685271.0004681a37b713f6b5950&ll=47.100045,9.316406&spn=34.792294,79.101563&t=h&z=4

| | トラックバック (0)

外務省:渡航情報:感染者数

新型インフルエンザの発生(豚インフルエンザ(H1N1亜型)の感染状況について)
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2009C135
送信日時:2009/04/29
情報種別:広域情報

<>
新型インフルエンザの発生(豚インフルエンザ(H1N1亜型)の感染状況について)
本情報は、海外に渡航・滞在される方が自分自身の判断で安全を確保するための参考情報です。本情報が発出されていないからといって、安全が保証されるというものではありません。
本情報は、法令上の強制力をもって、個人の渡航や旅行会社による主催旅行を禁止したり、退避を命令するものでもありません。
海外では「自分の身は自分で守る」との心構えをもって、渡航・滞在の目的に合わせた情報収集や安全対策に努めてください。
1.2009年4月28日、世界保健機関(WHO)は、メキシコ、米国等において発生し
ていた豚インフルエンザ(H1N1亜型)について、ヒトからヒトへの感染がみら
れる状態となったとして、インフルエンザのパンデミック警戒フェーズを現在
のフェーズ3から4へ引き上げました。
 メキシコについては、2009年4月28日付で感染症危険情報を発出していますの
で、メキシコへの渡航を予定している方は、不要不急の渡航は延期してください。
また、メキシコ滞在中の方は、不要不急の外出は控え、十分な食料・飲料水の
備蓄とともに、安全な場所にとどまり、感染防止策を徹底してください。なお
、今後は出国制限が行われる可能性又は現地で十分な医療が受けられなくなる
可能性がありますので、メキシコからの退避が可能な方は、早めの退避を検討
してください。

 感染が確認された又は疑いがある旨政府当局またはWHOが発表した国は以下の
通り(6カ国)です。メキシコを除き、各国とも死亡者はありません。

  メキシコ
   感染者数    26人(うち 7人死亡)(4/27 WHO発表)
   感染疑い者数 1,995人(うち149人死亡)(4/27 メキシコ政府発表)
  米国
   感染者数    41人 (4/27 WHO発表)
   感染者数    64人(4/27 CDC(米国疾病管理予防センター)発表)
  カナダ
   感染者数     6人(4/27 WHO発表)
  スペイン
   感染者数     1人(4/27 WHO発表)
   感染疑い患者  20人(4/27 スペイン保健・社会政策省)
  英国
   感染者数     2人(4/27 英国保健省)
   感染疑い者数  25人(4/27 英国保健省)
  フランス
   感染疑い者数   4人(4/26 フランス保健省)

 その他、4月28日現在、感染疑いがある国・地域は以下のとおり(18ヶ国・地
域)です。
 タイ、韓国、香港、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、イタ
リア、スイス、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フランス、ベルギー
、イスラエル、アルゼンチン、グアテマラ、コロンビア、ブラジル、ペルー

2.新型インフルエンザとは、動物のインフルエンザウイルスがヒトの
体内で増えることができるように変化し、継続的にヒトからヒトの感染がみら
れるようになったもので、このウイルスが感染して起こる疾患を新型インフル
エンザといいます。
 今般、メキシコや米国等で感染が確認された豚インフルエンザ(H1N1亜型)
は、「感染症の予防及び感染症の患者に対する法律」第6条7号に規定する新型
インフルエンザ等感染症に位置づけられたところです。

3.豚インフルエンザがヒトに感染した場合、発熱、倦怠感、食欲不振、咳など
、通常のインフルエンザ症状があらわれます。また、鼻水、咽頭痛、吐気、嘔
吐や下痢などの症状を訴える患者もいます。

3.感染防止策
 下記の点に留意し、感染防止に努めてください。
(1)十分な水・食糧の備蓄を行い、不要不急の外出は控える。
(2)外出する際は人混みを避ける。また、咳やくしゃみ等による感染を防ぐた
め、マスクを着用する。
(3)積極的に手洗いやうがいを行う。
(4)ウイルスは粘膜を介して感染するので、口、鼻、目などの粘膜部分に手で
触れない。
(5)発熱や咳などインフルエンザと似た症状がみられた場合には、現地の医療
機関を受診する。

3.帰国時に高熱、咳症状がみられる場合には検疫所の健康相談室にお申し出く
ださい(帰宅後に同様の症状が現れた場合には、最寄りの保健所に相談し、感
染地域に渡航していた旨をお知らせください。)。

(問い合わせ先)
 ○外務省豚インフルエンザ相談窓口
  電話:(代表)03-3580-3311 (内線)4625、4627、4629
 ○外務省領事局海外邦人安全課
  電話:(代表)03-3580-3311 (内線)5140
 ○外務省海外安全ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp/
        (携帯版):http://www.anzen.mofa.go.jp/i/

(関連ホームページ)
 ○厚生労働省ホームページ(新型インフルエンザ対策関連情報)
   http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkkaku-kansenshou04/index.html
 ○世界保健機関(WHO)ホームページ(豚インフルエンザ関連)
   http://www.who.int/csr/disease/swineflu/en/(英語)
 ○農林水産省ホームページ(新型インフルエンザ関連情報)
   http://www.moff.go.jp/j/zyukyu/anpo/buta.html
別添資料
なし

| | トラックバック (0)

豚インフルエンザ情報の鵜呑みは危険、専門家が警鐘

豚インフルエンザ情報の鵜呑みは危険、専門家が警鐘
http://cnn.co.jp/science/CNN200904280011.html

| | トラックバック (0)

豚インフルエンザ、日本の症例定義がまもなく発表

豚インフルエンザ、日本の症例定義がまもなく発表
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/200904/510497.html

| | トラックバック (0)

WHO日本語訳:ブタインフルエンザに関するよくある質問

ブタインフルエンザに関するよくある質問
http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/2009who/09who04.html

| | トラックバック (0)

新型インフル:「フェーズ4」の意味と対処方法は?

新型インフル:「フェーズ4」の意味と対処方法は?
http://mainichi.jp/select/science/swineinfluenza/news/20090429k0000m040167000c.html

| | トラックバック (0)

【新型インフル】ライフライン確保へ対策本部 電力、ガス各社

【新型インフル】ライフライン確保へ対策本部 電力、ガス各社
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090428/bdy0904281632022-n1.htm
 新型インフルエンザが国内で広がった場合、電力やガスなどのライフラインに影響が出る恐れがあるとして、経済産業省は28日、エネルギー関連企業や業界団体などに対し、職員の感染防止策や業務継続のための計画の策定などを求める方針を示した。

 こうした国の動きなどに伴い、東京電力は28日午前、海外駐在の職員の情報を収集していた海外緊急対策本部を新型インフルエンザ対策本部に格上げし、東京ガスも対策本部の設置準備を始めた。

 両社では、職員のメキシコへの渡航を原則禁止。危険地域以外の海外出張についても必要性を考慮したうえで、極力避けることを決めた。ゴールデンウィーク中の旅行については、外務省の海外渡航情報に従うように職員に指示した。

 また、エネルギー供給態勢の維持については、東京ガスは、社員約8600人のうち最低ラインとして1500人が必要と想定。関連企業の応援も含め、計3000人を確保するための態勢づくりを始めた。

 東京電力も同様の態勢をとりつつあり、「今後の状況によっては、災害対策本部の設置も想定課題となってくる」としている。

| | トラックバック (0)

豚インフルエンザ「空港での検疫、効果なし」、WHOが指摘

豚インフルエンザ「空港での検疫、効果なし」、WHOが指摘
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2597565/4087769

で、日本は追跡調査と一時隔離で水際作戦します。

水際作戦の目的は時間稼ぎです。

国内での発生を少しでも抑えられたら、その間に準備を整えることができます。

新型インフル、帰国者をさかのぼって追跡調査 厚労相
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090428AT1G2800V28042009.html

4空港周辺に一時隔離施設=成田で500室確保-豚インフルで厚労省
http://www.zaikei.co.jp/article/biznews/031130/35791.html

| | トラックバック (0)

【新型インフル】なぜメキシコに集中、発生の経緯にも関心

【新型インフル】なぜメキシコに集中、発生の経緯にも関心
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090428/amr0904281926016-n1.htm

| | トラックバック (0)

自衛隊医務官も投入へ=在メキシコ邦人にタミフル発送-政府

自衛隊医務官も投入へ=在メキシコ邦人にタミフル発送-政府
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009042801021

| | トラックバック (0)

WHO:フェーズ4声明の日本語訳

ProMED ML日本語訳より 竹川先生のボランティア訳です。

●04-27(0428-0020)#C#インフルエンザA(H1N1)"豚インフルエンザ”:世界各国(02)
[1] WHO statement 27 Apr 2009
Statement by WHO Director-General, Dr Margaret Chan 27 April 2009
Swine influenza
情報源: WHO 、2009年4月27日。
http://www.who.int/mediacentre/news/statements/2009/h1n1_20090427/en/index.html

the International Health Regulations (2005)に従い設立された、The Emergency
Committeeの2回目の会合が、2009年4月27日に開かれた。この委員会では、米国、メ
キシコおよびカナダで確認されているA/H1N1豚インフルエンザ感染流行について得ら
れているデータを検討する。委員会では、その他の国への感染拡大の可能性に関する
報告についても検討を行う。

○現在のWHOのパンデミック警戒レベル:委員会の意見をもとに事務局長は以下のよ
うな決定を下した

the level of influenza pandemic alert (インフルエンザパンデミックの警戒レベ
ル)を、現在の3から4に引き上げる。pandemic alertのより高い段階への変更は、パ
ンデミックの可能性が高まったことを表すが、パンデミックが回避不可能であること
を意味するのではない。さらに詳しい情報が入り次第、WHOは再びフェーズ3に戻すこ
とや別の段階に引き上げる決定を行う可能性もある。今回の決定は基本的に、ヒト-
ヒト感染を示す疫学データと、ウイルスが一般社会レベルでアウトブレイクを発生さ
せる能力を有することに基づくものである。同ウイルスが広い範囲に拡大しているこ
とから、アウトブレイクの封じ込めは not feasible(不可能)と事務局長は判断し
た。現在、mitigation(軽減)対策に重点を置くべきである。

○International Health Regulations (IHR 国際保健規則):事務局長は、国境閉鎖
を勧告せず、また渡航制限も勧めない。体調が悪い場合は渡航を延期することが賢明
であり、渡航後に症状が見られた場合は医療機関を受診することが望ましい。事務局
長は、全ての対策は、IHRの目的と意図に従ったものである必要性を強調した。

○ワクチン:事務局長は、事態は変化し、再評価の必要性があり、季節性インフルエ
ンザワクチンの生産は続けるべきであると考えている。

| | トラックバック (0)

〔情報BOX〕豚インフルエンザの感染拡大に伴い予想される市場の反応

〔情報BOX〕豚インフルエンザの感染拡大に伴い予想される市場の反応
http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPnTK845507520090428

| | トラックバック (0)

豚インフル:経済への悪影響に配慮か WHO「5」見送り

豚インフル:経済への悪影響に配慮か WHO「5」見送り
http://mainichi.jp/select/science/swineinfluenza/news/20090428k0000e030066000c.html

| | トラックバック (0)

新型インフルQ&A:症状や感染経路、治療方法は?

新型インフルQ&A:症状や感染経路、治療方法は?
http://mainichi.jp/select/world/news/20090428k0000e040074000c.html
 豚インフルエンザの世界各地への流行の広がりで注目される「新型インフルエンザ」。症状や予防法など基礎知識をまとめた。

 ◇ Q 新型インフルエンザとは何ですか?
 A 動物のインフルエンザウイルスが人に感染し、人の体内で増殖できるように変化した後、人から人へと効率よく感染できるようになった未知のウイルスによって発症するインフルエンザです。現在、流行しているインフルエンザとは異なり、人類のほとんどが新しいウイルスに対する免疫を持たないため、簡単に感染しやすく、世界的大流行(パンデミック)につながる恐れがあると警戒されています。今回は豚インフルエンザウイルスの感染が広がり、世界保健機関(WHO)が警戒レベルを引き上げました。想定されていた鳥インフルエンザから変異した新型インフルエンザとは異なりますが、日本政府は新型インフルエンザと認定しました。現代社会は、都市への人口集中、大量輸送交通機関の発達などによって、短期間で世界中にまん延する可能性が高く、WHOや各国政府は、新型インフルエンザの発生に備えた対策を進めてきました。

 ◇ Q 警戒レベル引き上げを受け、どのように行動すべきですか?
 A 現段階では、日本国内での感染者は確認されておらず、パニックになる必要はありません。厚生労働省のホームページ(http://www‐bm.mhlw.go.jp/index.html)などから正確な情報を入手して、落ち着いて行動してください。

 ◇ Q 新型インフルエンザは、どんな症状が出るのですか?
 A 高熱、頭痛、関節痛などの全身症状のほか、のどの痛みや鼻水など風邪のような症状が出ます。気管支炎、肺炎などが併せて起こり重症化することもあります。重症患者の発生割合は、ウイルスの毒性によって異なります。

 ◇ Q 新型インフルエンザは、どのように感染するのですか?
 A 主な感染経路は飛沫(ひまつ)感染と接触感染です。くしゃみやせきによって、唾液(だえき)や鼻水の細かい粒を吸い込むことと、汚染された手で鼻や目を触ることで感染すると考えられています。

 ◇ Q 新型インフルエンザの感染予防策を教えてください。
 A 厚労省が通常のインフルエンザに有効として挙げている予防策は以下の点です。

 ▽外出後には手洗い、うがいをする▽手洗いはせっけんを用いて15秒以上。水を十分にふき取る▽流行地への渡航、人ごみや繁華街への不要不急な外出をしない▽十分に休養をとり、体力や抵抗力を高め、バランスよく栄養をとる。

 新型が出現した場合も、同様の予防策に努めることが重要です。

 また他人に感染させないためにも、せきやくしゃみの症状がある人は、必ずマスクをつける「せきエチケット」の徹底を呼びかけています。

 ◇ Q 発熱など、発症が疑われる場合はどうすればいいですか?
 A 厚労省は、メキシコや米国から帰国した人などの問い合わせに応じる電話相談窓口(03・3501・9031)を設置しています。各地の保健所なども問い合わせに応じますので、指示に従って指定された医療機関で受診してください。

 ◇ Q 豚肉を食べても大丈夫ですか?
 A 豚肉や豚肉加工品を食べても、感染しません。インフルエンザウイルスは熱に弱く、通常の調理をすれば死滅するからです。WHOのホームページには、豚インフルエンザウイルスは70度で調理すれば死滅すると書かれています。また、万が一ウイルスが付着していても、インフルエンザウイルスは酸に弱いため、胃酸によって活動できなくなるためです。

 ◇ Q 今回の豚インフルエンザに感染した場合の治療法は?
 A WHOなどによると、インフルエンザ治療薬のタミフル(一般名リン酸オセルタミビル)とリレンザ(同ザナミビル)は効果があるとされます。シンメトレル(同アマンタジン)は耐性が確認され、効果が期待できません。

 ◇ Q 新型インフルエンザの発生は以前もあったのでしょうか?
 A 過去に発生した新型インフルエンザには、世界で約4000万人、日本で約39万人が死亡したスペイン風邪(1918年)や、アジア風邪(57年)、香港風邪(68年)があります。10~40年周期で発生するとされ、警戒を求める声が高まっていました。【

| | トラックバック (0)

外務省:感染症危険情報(メキシコ)の発出

最新情報は必ずリンク先でお確かめください。

外務省海外安全ホームページ
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/

感染症危険情報(メキシコ)の発出
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2009T071
送信日時:2009/04/28
情報種別:渡航情報(危険情報)
本情報は2009/04/28現在有効です。
感染症危険情報(メキシコ)の発出 
※ 本情報は、海外に渡航・滞在される方が自分自身の判断で安全を確保するための参考情報です。本情報が発出されていないからといって、安全が保証されるというものではありません。
※ 本情報は、法令上の強制力をもって、個人の渡航や旅行会社による主催旅行を禁止したり、退避を命令するものでもありません。
※ 海外では「自分の身は自分で守る」との心構えをもって、渡航・滞在の目的に合わせた情報収集や安全対策に努めてください。

----------------------------------
 《渡航者向け》
    :「不要不急の渡航は延期してください。」
 《在留邦人向け》
    :「不要不急の外出は控え、十分な食料・飲料水の備蓄とともに、
     安全な場所にとどまり、感染防止対策を徹底してください。」
     「今後、出国制限が行われる可能性又は現地で十分な医療が受け
     られなくなる可能性がありますので、メキシコからの退避が可能
     な方は、早めの退避を検討してください。」
---------------------------------- 
別添資料
なし 

☆詳細については、下記の内容をよくお読みください。

1.概況
(1)メキシコでは、豚インフルエンザと確認された死亡者が20人、豚イン
  フルエンザと疑われる死亡者も合わせると149人もの死亡者が発生して
  います。

(2)また、米国、カナダをはじめ多くの国で、メキシコから帰国した渡航
  者に豚インフルエンザの感染あるいは疑い症状がみられています。

(3)このような状況を受け、4月28日、世界保健機関(WHO)は緊急専門家
  会合を開催し、メキシコで発生していた豚インフルエンザのウイルス
  が、人から人に容易に感染している状態であることを踏まえ、警戒レベ
  ル(フェーズ)を3から4に引き上げました。

(4)つきましては、メキシコに渡航を予定している方は、不要不急の渡航
  は延期してください。また、メキシコ滞在中の方は、不要不急の外出は
  控え、十分な食料・飲料水の備蓄とともに、安全な場所にとどまり、感
  染防止対策を徹底してください。なお、今後は出国制限が行われる可能
  性又は現地で十分な医療が受けられなくなる可能性がありますので、メ
  キシコからの退避が可能な方は、早めの退避を検討してください。

2.感染防止対策
 下記の点に留意し、感染防止に努めてください。
(1)十分な水・食糧の備蓄を行い、不要不急の外出は控える。

(2)外出する際は人混みを避ける。また、咳やくしゃみ等による感染を防
  ぐため、マスクを着用する。

(3)積極的に手洗いやうがいを行う。

(4)ウイルスは粘膜を介して感染するので、うかつに目、鼻、口などの粘
  膜部分に手で触れない。

(5)発熱や咳などインフルエンザと似た症状がみられた場合には、迷わず
  現地の医療機関の診療を受ける。

3.帰国時に高熱、咳症状がみられる場合には検疫所の健康相談室にお申し
 出ください(帰宅後に同様の症状が現れた場合には、最寄りの保健所に相
 談し、感染地域に渡航していた旨をお知らせください。)。

(問い合わせ先)
 ○外務省豚インフルエンザ相談窓口
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)4625、4627、4629
 ○外務省領事局海外邦人安全課
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp/
              http://www.anzen.mofa.go.jp/i/ (携帯版)
 ○在メキシコ日本国大使館
  住所:Paseo de la Reforma No. 395, Col. Cuauhtemoc, 06500,
      Mexico, D.F., Mexico
  電話: (52-55) 5211-0028
  FAX : (52-55) 5207-7743

(関連ホームページ)
 ○厚生労働省ホームページ
  http://www.mhlw.go.jp/
 ○農林水産省ホームページ(豚インフルエンザ関連)
  http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/buta.html
 ○世界保健機関(WHO)ホームページ(豚インフルエンザ関連)
  http://www.who.int/csr/disease/swineflu/en/ (英語) 

| | トラックバック (0)

ニュースサイトリンク集

ヤフートピックス
豚インフルエンザ
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/swine_flu/

日本の豚インフルエンザ対策
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/swine_flu_in_japan/

新型インフルエンザ
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/new_type_of_influenza/

グーグルニュース インフルエンザ
http://news.google.co.jp/news/section?pz=1&q=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6

日本語で読める外電

ロイター
http://special.reuters.co.jp/contents/flu.html

AFP 
http://www.afpbb.com/middle/1595

各国の新聞の一面が読めるニュージアム
http://www.newseum.org/todaysfrontpages/flash/default.asp

| | トラックバック (0)

米FDA、抗インフル薬について未承認の使用法を臨時認可

米FDA、抗インフル薬について未承認の使用法を臨時認可
http://special.reuters.co.jp/contents/flu_article.html?storyID=2009-04-28T130849Z_01_NOOTR_RTRMDNC_0_JAPAN-377385-1.xml

| | トラックバック (0)

豚インフル 生活の不自由受け入れる覚悟を

豚インフル 生活の不自由受け入れる覚悟を
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090428-00000532-san-soci
 新型インフルエンザウイルスの発生が宣言された。人類は過去、1918年の「スペイン風邪」や68年の「香港風邪」など、定期的に新型インフルエンザ禍を経験してきた。次の新型も「いつ発生してもおかしくない」と言われてきた。

 WHOなどは各地での感染症の監視体制を整えたり、発生時の対応策を整備したりしてきた。その中には、感染地域にウイルスを「封じ込め」て被害を最小限に抑える策もあった。

 しかし、メキシコを発端に、北米、欧州、オセアニアなどに感染が急速に拡大。WHOも認めたように「封じ込め」は完全に失敗した。日本でいつ感染者が出ても不思議ではない。

 パニックになる必要はない。必要なのは冷静な対応だ。メキシコを除いた国々での症状はいずれも軽いという。タミフルなど、各国が備蓄してきた抗インフルエンザ薬も効く。ワクチンも数カ月でできる。さらに、日本を含む北半球は、ウイルスの活動が鈍るとされる夏に向かっている。

 とはいえ、非常時であることは間違いない。国民にとっては、発生地への渡航を避ける、発生地からの帰国者には行政の健康観察に協力することなどが求められる。国内発生となれば、学校閉鎖や、企業活動の縮小も強いられる。

 今後、国民生活に不自由が出ることも十分予想される。感染拡大防止を考えた行動をすることが、社会のためだけでなく、自らの健康のためにも必要であることを覚悟しなくてはならない。

| | トラックバック (0)

豚インフル:政府、対策本部を設置 本部長は麻生首相

豚インフル:政府、対策本部を設置 本部長は麻生首相
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090428k0000e010010000c.html

| | トラックバック (0)

【続報】WHOがフェーズ4を宣言、日本での対策はどう動くのか

【続報】WHOがフェーズ4を宣言、日本での対策はどう動くのか
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/200904/510474.html

| | トラックバック (0)

感染研「豚インフルエンザには不明な点がまだ多い」

感染研「豚インフルエンザには不明な点がまだ多い」
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/200904/510439.html

| | トラックバック (0)

舛添厚生労働大臣:新型インフルエンザ発生を宣言

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html
国民の生命と健康を守るため
万全の対策を講じていきます。
「日本時間の4月27日23時、WHOにおいて専門家による緊急委員会が開催され、その結果を踏まえて公表されたWHO事務局のステートメントの中で、継続的に人から人への感染がみられる状態になったとして、フェーズ4宣言が正式になされました。

こうした事態を受け、厚生労働省としては、メキシコ、アメリカ、カナダにおいて、「感染症の予防及び感染症の患者に対する法律」に規定する新型インフルエンザ等感染症が発生したことを、ここに宣言します。

今後は。同法や検疫法に基づき、新型インフルエンザのまん延防止のため必要な措置を講じていくとともに、「新型インフルエンザ対策行動計画」等に則って、関係省庁と密接に連携しながら、国民の生命と健康を守るため、万全の対策を講じていくこととしております。」

            厚生労働大臣 舛添要一

| | トラックバック (0)

CDC日本語訳:ブタインフルエンザに関するQ&A

感染症情報センター:ブタインフルエンザに関するQ&A
http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/QAindex.html

| | トラックバック (0)

豚インフル、警戒レベル「フェーズ4」に引き上げ…WHO

豚インフル、警戒レベル「フェーズ4」に引き上げ…WHO
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090428-OYT1T00154.htm?from=y10
 【ジュネーブ=金子亨】世界保健機関(WHO)は27日夜(日本時間28日朝)、世界的に広がっている新型の豚インフルエンザについて警戒水準を「3」から「4」に引き上げると発表した。

 新型インフルエンザの警戒レベルは6段階あり、「4」は世界的な大流行に結びつく可能性を認定するもの。これにより日本を含むWHO加盟国は、インフルエンザに対する国内の準備態勢を強化することを求められる。

 ただ、WHOは、現時点ではインフルエンザ発生国への渡航禁止や、発生国に対して国境を閉ざすことは勧告しないとしている。

WHO、各国に豚インフル対策準備の強化を要請
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-37730720090427
 [ジュネーブ 27日 ロイター] 世界保健機関(WHO)のフクダ事務局長補代理は27日、各国に豚インフルエンザへの対応準備を強化するよう促した。ただ、国境閉鎖や渡航制限は現時点では役に立たないと指摘した。

 同氏は、記者団に対し、感染に対する最善の対応策は封じ込めではなく緩和だと指摘。

 「世界的大流行(パンデミック)は現段階では不可避とはみなされていない。状況は流動的で引き続き変化している」と語った。

 同氏は、豚インフルエンザの発生が、持続的な人から人への感染かどうか判断するため、さらなるデータが必要と指摘。季節性インフルエンザのワクチン製造を続けるべきとの見解を示した。

 また「WHOは非常に注意深く状況を監視し、この新しい豚インフルエンザのH1N1型ウイルスに対抗するワクチンの開発プロセスを促進するべきだ」と語った。

 メキシコで最大149人が豚インフルエンザで死亡したとみられているほか、米国、カナダ、欧州にも感染が広がっている。

| | トラックバック (0)

<豚インフル>ワクチン「季節性も作る」厚労省が強調

<豚インフル>ワクチン「季節性も作る」厚労省が強調
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090427-00000149-mai-soci

| | トラックバック (0)

首相官邸:豚インフルエンザへの対応

豚インフルエンザへの対応 首相官邸
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/flu/swineflu/index.html

| | トラックバック (0)

4空港周辺に一時隔離施設=成田で500室確保-豚インフルで厚労省

4空港周辺に一時隔離施設=成田で500室確保-豚インフルで厚労省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090427-00000252-jij-soci
 豚インフルエンザ感染者の国内流入に備え、感染が疑われる人を留め置くための施設として、厚生労働省が国内の主要4空港の周辺で宿泊施設の確保を進めていることが27日、分かった。既に成田周辺で約500室を確保し、関西、中部、福岡の各空港周辺についても、施設側との調整を始めた。
 同省は、世界保健機関(WHO)が豚インフルを新型インフルエンザと認めた場合、検疫法に基づき感染が疑われる入国者を一時的に留め置く「停留」を行う。
 感染を疑われる人や、患者に付き添っていた同行者のほか、発症者が搭乗していた国際線の客室乗務員らが対象。潜伏期間に当たる10日間、施設に滞在してもらい、感染の有無を確認。感染が確定した場合は、指定医療機関で隔離措置を行う。

| | トラックバック (0)

日本時間27日午後11時に繰上げ開催 WHO緊急委員会

WHO 豚インフルで緊急委へ
http://www.nhk.or.jp/news/k10015664941000.html
27日午後日本時間の27日午後11時から開催することを決めました。WHOは日本時間の28日未明に記者会見して会合の結果を発表するということです。

警戒レベル引き上げを再協議=豚インフルで、WHOが緊急委
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009042700999
 【ジュネーブ28日時事】世界保健機関(WHO)は27日、メキシコを中心に人への感染が拡大している豚インフルエンザ問題を討議する緊急委員会を同日夕(日本時間同日深夜)に開くことを決めた。会合では、新型インフルエンザに対する警戒レベルの引き上げなどを協議する見通し。
 当初は28日に開催を予定していたが、米国内や欧州などにも感染が広がっている事態を踏まえ、前倒しすることにしたもようだ。

豚インフル、スペインでも1人感染確認 WHO、緊急委を前倒し
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090427AT2M2703S27042009.html
 世界保健機関(WHO)は世界各国の専門家で構成する緊急委員会を27日に再び開き、感染が拡大している豚インフルエンザについて協議する。新型インフルエンザのパンデミック(世界的大流行)に備えて6段階に設定されている警戒水準(フェーズ)の引き上げを検討。緊急委は28日開催予定だったが、日程を繰り上げる。

WHO:28日に豚インフル対策で緊急委員会-警戒水準を協議(2)
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003013&sid=a2BX_2W2iK1g

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-37714920090427?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0
新型インフルエンザに備えた警戒レベルの引き上げの是非を検討する緊急委員会は28日に開かれるが、フクダ氏は、状況によっては前倒しするとの見方も示した。

| | トラックバック (0)

豚インフル、スペインでも1人感染確認 WHO、緊急委を前倒し

豚インフル、スペインでも1人感染確認 WHO、緊急委を前倒し
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090427AT2M2703S27042009.html

| | トラックバック (0)

EU:メキシコ、アメリカに渡航を控えるよう勧告

豚インフル、スペインでも1人感染確認 WHO、緊急委を前倒し
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090427AT2M2703S27042009.html
欧州連合(EU)は同日、加盟27カ国の保健相らによる緊急会合を30日にも開くことを決めた。EUは27日、必要不可欠な場合を除いてはメキシコと米国の一部への渡航を控えるよう域内の市民に呼び掛けた。欧州各国は空港などでの検査を強化しているほか、渡航制限なども検討している。

EU health minister: Don't travel to Mexico or US
http://www.google.com/hostednews/ap/article/ALeqM5h3ZNCUiVfgylV5zHLtpSyZ25x93wD97QOU4O1

| | トラックバック (0)

感染症情報センター:豚インフルエンザページ

WHO公式情報日本語訳他

豚インフルエンザ
http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/index.html

| | トラックバック (0)

情報BOX:豚インフルエンザ、死者数や感染経路など

情報BOX:豚インフルエンザ、死者数や感染経路など
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-37714920090427?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0

| | トラックバック (0)

豚インフルエンザ対策、WHOがワクチン開発に着手

豚インフルエンザ対策、WHOがワクチン開発に着手
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090427-OYT8T00722.htm

| | トラックバック (0)

3-4月のメキシコの動き時系列情報

リンク先でお読みください。

タイムライン関連情報 (ブタフルのつづき)
http://blog.goo.ne.jp/idconsult/e/0c8836852970ce25ee0230fb82c2c58b

| | トラックバック (0)

外務省:メキシコ:H1N1亜型豚由来インフルエンザの発生について(注意喚起:その3)

最新情報は必ずリンク先でご確認ください。

海外安全ホームページhttp://www.pubanzen.mofa.go.jp/

外務省:メキシコ:H1N1亜型豚由来インフルエンザの発生について(注意喚起:その3)
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2009C133
送信日時:2009/04/27
情報種別:渡航情報(スポット)

メキシコ:H1N1亜型豚由来インフルエンザの発生について(注意喚起:その3) 
※ 本情報は、海外に渡航・滞在される方が自分自身の判断で安全を確保するための参考情報です。本情報が発出されていないからといって、安全が保証されるというものではありません。
※ 本情報は、法令上の強制力をもって、個人の渡航や旅行会社による主催旅行を禁止したり、退避を命令するものでもありません。
※ 海外では「自分の身は自分で守る」との心構えをもって、渡航・滞在の目的に合わせた情報収集や安全対策に努めてください。

1.4月25日、メキシコ政府は、今次豚インフルエンザの発生に関し、以下
 の措置を採ることを決定し、即日施行されました。
(1)発症及び感染の疑いのある患者の隔離、行動の制限

(2)ウイルスを保有している疑いのある旅行者及び同旅行者の荷物、交通
  手段、商品等に対する検疫の実施

(3)感染拡大防止のために必要なすべての建物および家宅への立ち入り

(4)陸上、海上、航空交通の統制および政府の交通手段の自由な往来の確
  保

(5)明確かつ適切なタイミングで必要な情報を発信できるよう、電話、電
  信、郵便、ラジオ・テレビ放送を自由かつ優先的に利用するための指針
  の設定

2.また、WHOは25日、専門家による緊急委員会会合を開催し、マーガレッ
 ト・チャンWHO事務局長は、今回の豚インフルエンザの発生について「国
  際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態に該当する」との認識を示しま
  した。

3.つきましては、メキシコに渡航を予定されている方は、引き続き現地の
 最新情報の入手に努めつつ、事態が沈静化するまでの間、渡航の是非につ
 いて検討してください。また、メキシコに滞在されている方は、上記メキ
 シコ政府の措置を念頭に置きつつ、引き続き以下の点に留意し、衛生管理
 及び感染予防に努めてください。
(1)十分な水・食糧の備蓄を行い、不要不急の外出は控える。

(2)外出する際は人混みを避ける。また、咳やくしゃみ等による感染を防
  ぐため、マスクを着用する。

(3)積極的に手洗いやうがいを行う。

(4)発熱や咳などインフルエンザと似た症状がみられた場合には、迷わず
  現地の医療機関の診療を受ける。

4.4月24日より、メキシコ市国際空港において、出国者に対して健康申告
 書の提出を義務づけています。

5.また、帰国時に高熱、咳症状がみられる場合には検疫所の健康相談室に
 お申し出ください(帰宅後に同様の症状が現れた場合には、最寄りの保健
 所に相談し、感染地域に渡航していた旨をお知らせください。)。

(問い合わせ先)
 ○外務省領事局政策課(豚インフルエンザ相談窓口)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5370、5375、2331
 ○外務省領事局海外邦人安全課
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
 ○外務省海外安全相談センター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp/
              http://www.anzen.mofa.go.jp/i/ (携帯版)
 ○在メキシコ日本国大使館
  住所:Paseo de la Reforma No.395, Col. Cuauhtemoc,
      06500 Mexico, D.F., Mexico
  電話: (52-55) 5211-0028
  FAX : (52-55) 5207-7743
 ○厚生労働省ホームページ
   http://www.mhlw.go.jp/
 ○Swine influenza(世界保健機関〔WHO〕)
   http://www.who.int/csr/disease/swineflu/en/ (英語) 
別添資料
なし 

| | トラックバック (0)

帰国後10日以内の従業員の発熱、保健所に連絡を、厚労省が豚インフル対策

帰国後10日以内の従業員の発熱、保健所に連絡を、厚労省が豚インフル対策
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20090427/149479/

厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/

海外安全ホームページ
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/

| | トラックバック (0)

米とメキシコは同一ウイルス=ワクチンで予備作業開始-WHO・豚インフル

米とメキシコは同一ウイルス=ワクチンで予備作業開始-WHO・豚インフル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090427-00000018-jij-int

| | トラックバック (0)

豚インフル:各国で感染拡大の様相-米で20人、カナダも確認(2)

豚インフル:各国で感染拡大の様相-米で20人、カナダも確認(2)
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003013&sid=asJwLPsxvprU

| | トラックバック (0)

【豚インフル】宮田編集委員の分析 油断せず情報共有を

【豚インフル】宮田編集委員の分析 油断せず情報共有を
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090426/amr0904261854010-n1.htm

| | トラックバック (0)

豚インフルエンザ WHOインフルエンザ協力センター長の田代眞人氏、ジュネーブへ

豚インフルエンザ WHOインフルエンザ協力センター長の田代眞人氏、ジュネーブへ
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00153910.html

| | トラックバック (0)

豚インフルエンザに関する4月26日記者会見 [世界保健機関(WHO)マーガレット・チャン事務局長4月25日発言(仮訳)]

豚インフルエンザに関する4月26日記者会見 [世界保健機関(WHO)マーガレット・チャン事務局長4月25日発言(仮訳)]
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/090426.html

| | トラックバック (0)

ニュージーランド:メキシコから帰国後の生徒がインフルエンザ様疾患

オークランド、3週間のメキシコ旅行から土曜日に帰国。

生徒22人先生3人のうち数人がインフルエンザ様疾患で検査中。

Swine flu outbreak suspected in NZ school children
http://www.timesonline.co.uk/tol/news/uk/health/article6171388.ece

| | トラックバック (0)

政府、官邸連絡室に格上げ=10省庁緊急会議、情報収集を強化-豚インフル感染で

政府、官邸連絡室に格上げ=10省庁緊急会議、情報収集を強化-豚インフル感染で
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009042600073

| | トラックバック (0)

【関連】タミフル、リレンザ有効 高熱なら検査必要

【関連】タミフル、リレンザ有効 高熱なら検査必要
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2009042602000105.html

| | トラックバック (0)

豚インフル感染の疑い1320人に メキシコ政府発表、死者81人に

豚インフル感染の疑い1320人に メキシコ政府発表、死者81人に
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20090426AS3K2600826042009.html

豚インフル疑いの死者81人に=感染者隔離や強制調査も実施-メキシコ
http://www.jiji.com/jc/c?g=int&rel=j7&k=2009042600026

| | トラックバック (0)

豚インフル、想定外の感染拡大:豚インフルワクチン製造なら 「季節性」は全面中止

ワクチン部分のみ引用しました。

どの株でワクチンを作るかはWHOが決定します。

豚インフル、想定外の感染拡大:豚インフルワクチン製造なら 「季節性」は全面中止
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090426-OYT8T00257.htm
 厚生労働省は25日、豚インフルエンザに対応したワクチンを作る場合、通常の季節性インフルエンザワクチンの製造を中止する方針を固めた。季節性のワクチン製造をとりやめると、高齢者を中心にインフルエンザによる死者が増える恐れもある。

 ワクチンに必要な豚インフルエンザのウイルスは、国立感染症研究所が入手に努めており、世界保健機関(WHO)が「新型インフルエンザ」と判断すれば、国の行動計画に従い、ただちに製造準備に入る。しかし、製造には半年ほどかかる見通しで、国民全員分を作るには1年半もかかる。しかも、ワクチン製造には、大量の有精卵が必要で、国内の設備が限られているため、豚インフルエンザ用を作るには、毎年2500万本ほど製造している季節性インフルエンザ用のワクチン製造を中止し、全面的な切り替えが必要という。

 その場合、国内だけで年間1500万人近くが感染し、多い年には1万5000人の死亡に影響を与えている季節性インフルエンザの予防策がおろそかになる恐れがある。

 感染研インフルエンザウイルス研究センターの田代真人センター長は「豚と季節性のインフルエンザのどちらが致死性が高く、感染力が強いか、よく見極めて被害を最小限に抑える選択をする必要がある」と話している。

| | トラックバック (0)

CDCの豚インフルエンザ情報の和訳

CDC一般向け豚インフルエンザ解説の日本語訳です。

CDCの豚インフルエンザ情報の和訳
http://blog.goo.ne.jp/idconsult/e/b60eb34d09d10229a171a400faf59300

| | トラックバック (0)

クローズアップ2009:豚インフル感染 起源特定「早急に」

クローズアップ2009:豚インフル感染 起源特定「早急に」
http://mainichi.jp/select/opinion/closeup/news/20090426ddm003040182000c.html

| | トラックバック (0)

豚インフルエンザは「公衆衛生上の緊急事態」、WHO

豚インフルエンザは「公衆衛生上の緊急事態」、WHO
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2596370/4075285

豚インフルエンザで緊急調査要請 WHO、全加盟国に
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090426AT3K2600426042009.html

| | トラックバック (0)

豚インフル:政府、タミフル不足分輸送…メキシコ邦人向け

豚インフル:政府、タミフル不足分輸送…メキシコ邦人向け
http://mainichi.jp/select/world/news/20090426k0000m040106000c.html?link_id=RSH05

| | トラックバック (0)

WHOが豚インフルで緊急委開催、警戒水準見直しは先送り

WHOが豚インフルで緊急委開催、警戒水準見直しは先送り
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090425AT3K2501A25042009.html

| | トラックバック (0)

豚インフルエンザ 「効率的に感染」専門家

豚インフルエンザ 「効率的に感染」専門家
http://www.ntv.co.jp/news/133917.html
 メキシコとアメリカで、人への豚インフルエンザの感染が拡大している。豚インフルエンザに詳しい東北大学ウイルス学専門・押谷仁教授は今回のウイルスについて、次のように話す。
 「今回のウイルスは、豚のウイルスに何らかの変化が起きて、人から人に効率的に感染するように変化したものと考えられる。(今回の豚インフルエンザは)これまで人ではやってきたウイルスとはかなり異なるウイルスなので、多くの人が持っている免疫が十分働かない可能性がある。(今後)どういうふうに広がるのか、どういう被害をもたらす可能性があるのか、正確に予想するのは難しい」

| | トラックバック (0)

メキシコへの渡航、再検討を=外務省

最新情報は必ず下記サイトでお確かめください。

メキシコへの渡航、再検討を=外務省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090425-00000110-jij-pol
 外務省は25日、メキシコでの豚インフルエンザ感染拡大を受け、事態が沈静化するまでの間、同国への渡航の是非について再検討することなどを求める渡航関連情報を出した。在留邦人に対しては、十分な水・食料の備蓄や外出時のマスク着用などを励行するよう注意喚起し、同国から帰国後に高熱などの症状が出た場合は保健所に相談するよう要請している。

外務省海外安全ホームページhttp://www.anzen.mofa.go.jp/

メキシコ:H1N1亜型由来豚インフルエンザの発生について(注意喚起:その2)
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2009C132
送信日時:2009/04/25
情報種別:渡航情報(スポット)

メキシコ:H1N1亜型由来豚インフルエンザの発生について(注意喚起:その2) 
※ 本情報は、海外に渡航・滞在される方が自分自身の判断で安全を確保するための参考情報です。本情報が発出されていないからといって、安全が保証されるというものではありません。
※ 本情報は、法令上の強制力をもって、個人の渡航や旅行会社による主催旅行を禁止したり、退避を命令するものでもありません。
※ 海外では「自分の身は自分で守る」との心構えをもって、渡航・滞在の目的に合わせた情報収集や安全対策に努めてください。

1. 4月25日現在、メキシコにおいてインフルエンザと似た症状を示す比較的
重い呼吸器疾患が流行しています。メキシコ厚生大臣は記者会見で、これまで
メキシコ全国で1,004人の症例があり、4月23日までに68人が死亡(うち、20人
の死因がインフルエンザであることを確認済み)していること及び以下の対策
をとったことを発表しました。なお、死亡した20人の地域別内訳は、メキシコ
市13人、サン・ルイス・ポトシ州4人、バハ・カリフォルニア州2人、オアハカ
州1人とされています。
(1)メキシコ政府は100万人分の抗インフルエンザウイルス薬を備蓄しており
、インフルエンザと診断された患者に投与する。
(2)マスクの配布を開始する。
(3)豚肉を摂取してもウイルス感染はしない。
(4)週末も病院での診察が可能となるようにした。
(5)メキシコ市では、公的行事、宗教行事、サッカーの試合等、多くの人が集
まる行事を中止した。
 また、WHOによれば、メキシコにおける症例は、動物のインフルエンザウイル
スが人に感染した症例であること、地理的に離れた場所で流行が広がっている
こと、通常みられない年齢層が罹患していること等から、これらの事例は非常
に危惧される事例です。

2.つきましては、メキシコに渡航を予定されている方は、報道等より現地の最
新情報の入手に努めつつ、事態が沈静化するまでの間、渡航の是非について検
討してください。また、メキシコに滞在されている方は以下の点に留意し、衛
生管理及び感染予防に努めてください。
(1)十分な水・食糧の備蓄を行い、不要不急の外出は控える。
(2)外出する際は人混みを避ける。また、咳やくしゃみ等による感染を防ぐた
め、マスクを着用する。
(3)積極的に手洗いやうがいを行う。
(4)発熱や咳などインフルエンザと似た症状がみられた場合には、迷わず現地
の医療機関の診療を受ける。

3.4月24日より、メキシコ市国際空港において、出国者に対して健康申告書の
提出を義務づけています。

4.また、帰国時に高熱、咳症状がみられる場合には検疫所の健康相談室にお申
し出ください(帰宅後に同様の症状が現れた場合には、最寄りの保健所に相談
し、感染地域に渡航していた旨をお知らせください。)。

(問い合わせ先)
 ○外務省領事局政策課(海外医療情報)
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2850
 ○外務省領事局海外邦人安全課
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
 ○外務省海外安全相談センター
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
 〇外務省ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp/
            携帯版:http://www.anzen.mofa.go.jp/i/
 ○在メキシコ日本国大使館
  所在地:Paseo de la Reforma No.395, Col. Cuauhtemoc,
      06500 Mexico, D.F., Mexico
  電話:(52-55)5211-0028
  FAX:(52-55)5207-7743
 ○鳥インフルエンザに関する情報(厚生労働省)
   http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou02/index.html
 ○海外渡航者のための感染症情報(厚生労働省検疫所)
   http://www.forth.go.jp/
 ○高病原性鳥インフルエンザ(国立感染症研究所感染症情報センター)
   http://idsc.nih.go.jp/desease/avian_influenza/index.html
 ○鳥インフルエンザに関する情報(農林水産省)
   http://www.maff.go.jp/tori/index.html
 ○Avian influenza(世界保健機関〔WHO〕)
   http://www.who.int/csr/disease/avian_influenza/en/

別添資料
なし 

参考資料

Q2 大使館(日本政府)が発出する渡航情報はどのようなものですか。
http://www.id.emb-japan.go.jp/bflu_eojqa.PDF

| | トラックバック (0)

WHO緊急委員会はジュネーブ時間25日午後4時(日本時間同午後11時)開催

豚インフルエンザ:メキシコや加州、テキサス州で感染相次ぐ(2)
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003013&sid=a.cJ_Yva_jbk&refer=jp_us
ハートル報道官によると、WHOはジュネーブ時間25日午後4時(日本時間同午後11時)に各国の専門家15人との緊急電話会議を開き、「国際的な懸念を招く公衆衛生の問題」かどうかを判断する。

豚インフルで初の緊急委開催  WHO、世界的大流行を懸念
http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009042501000635.html

| | トラックバック (0)

豚インフルエンザ:メキシコや加州、テキサス州で感染相次ぐ(2)

豚インフルエンザ:メキシコや加州、テキサス州で感染相次ぐ(2)
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003013&sid=a.cJ_Yva_jbk&refer=jp_us
4月25日(ブルームバーグ):メキシコ市やカリフォルニア州、テキサス州で数百人が豚インフルエンザに感染し、パンデミック(大流行)発生の可能性が高まっている。現地の保健当局はマスクを配布し、学校や美術館、映画館、図書館などを閉鎖した。

  メキシコのコルドバ保健相は24日、記者団に対し、ここ1カ月にメキシコ市近辺でインフルエンザに似た症状で少なくとも68人が死亡したと指摘。こうした症状の患者が1000人余り報告されたことも明らかにした。死者のうち20人は豚インフルが原因とこれまでに確認されたという。

  米疾病対策センター(CDC)は、メキシコで採取した組織サンプル14件のうち半数が、カリフォルニア、テキサス両州で豚インフルと報告された8人のものと同じ遺伝子だったと説明した。

  バンダービルト大学(テネシー州)のインフルエンザ専門家、ウィリアム・シャフナー氏は、豚や鳥、人間に感染するウイルスの遺伝子片で構成される今回の新型インフルエンザ株が大規模な流行を引き起こす危険性について、数百人が死亡した鳥インフルエンザウイルス「H5N1型」の出現以来、最大のものであると指摘した。

  世界保健機構(WHO)のグレゴリー・ハートル報道官は、WHOが今回の問題への対応で、本部(ジュネーブ)の戦略的健康危機管理センター(SHOC)を活用すると説明した。

            大人にも感染

  ハートル報道官によると、WHOはジュネーブ時間25日午後4時(日本時間同午後11時)に各国の専門家15人との緊急電話会議を開き、「国際的な懸念を招く公衆衛生の問題」かどうかを判断する。同報道官は「この問題を非常に深刻に捉えている」とし、「健康な大人にも感染している」との懸念を示した。

  CDCのディレクター代行、リチャード・ベッサー氏は前日の電話会議で、豚インフルの広がりの程度を把握するため、疾病追跡チームがカリフォルニアとテキサス両州に派遣されたとし、米当局はメキシコに専門家を送ることを提案したと述べた。シャフナー氏によると、米国の病院はインフルエンザのような症状の患者からのサンプル収集を要請されている。

  メキシコ政府はメキシコ市とその周辺地域について、学校や美術館、映画館、図書館を新たな通告があるまで閉鎖した。コルドバ保健相は、政府が無料のマスクを配布し、税申告の期限を5月末まで延期する方針だとし、抗ウイルス剤100万錠も配布できる状況だと説明した。

  ギブズ米大統領報道官は24日、記者団に対し、オバマ米大統領が説明を受けていることを明らかにした。

  CDCの発表によると、今回のウイルスは人から人に感染する。米国の患者が発症したのは3月28日から4月19日の間。入院したのは1人だけで、これまでに全員が回復している。豚と直接接触した人はいなかった。

以下一部カット

更新日時 : 2009/04/25 17:04 JST

| | トラックバック (0)

豚インフル 人・人感染 メキシコ、患者1000人超す

豚インフル 人・人感染 メキシコ、患者1000人超す
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090425-OYT8T00476.htm
【ワシントン=山田哲朗、リオデジャネイロ=小寺以作】米疾病対策センター(CDC)は24日、メキシコの豚インフルエンザ患者から採取したウイルスとアメリカの患者のウイルスが一致したと発表した。

 メキシコとアメリカの離れた地域で、同じウイルスの人から人への感染が確認されたことで、流行拡大の懸念が高まってきた。世界保健機関(WHO)は、患者が1000人を超えたメキシコへ、専門家チームを派遣するとともに、25日午後(日本時間同日夜)に緊急委員会を開き、危険度の分析を急ぐ。

WHO きょう緊急委
 メキシコのコルドバ保健相は24日、豚インフルエンザで死亡した疑いがある患者はメキシコ市、サンルイスポトシ、オアハカ州を中心に68人に増え、うち20人は感染による死亡が確認されたと発表した。メキシコでは例年2~3月にインフルエンザが流行するが、今年は首都メキシコ市を中心に4月を過ぎても感染や死者が報告されていた。

 一方、米国では、カリフォルニア州サンディエゴ周辺で子供の患者が新たに1人見つかり、テキサス州の患者を含め計8人となった。1人が入院しただけで全員が回復した。

 メキシコで多数の死者が出るなど症状が重いことについて、記者会見したCDCのリチャード・ベッサー所長代行は「ほかのウイルスが同時感染しているなど、何か別の要因が働いているかもしれない。疫学調査が必要だ」と話した。CDCは、警戒体制を強化していく方針。ただ「現時点で、大流行の宣言には時期尚早」とし、当面、メキシコへの渡航制限などの措置はとらない。

 ウイルスの遺伝子解析は、CDCと、メキシコの依頼を受けたカナダの保健当局がそれぞれ実施。メキシコの患者から採取したウイルス検体の5割~7割近くで、米国で確認されたH1N1型のウイルスと遺伝子が一致した。

 官邸に連絡室

 厚生労働省は25日午前11時から緊急記者会見を開き、難波吉雄・新型インフルエンザ対策推進室長は「現段階では、豚インフルエンザが新型インフルエンザになるかどうかは不明。世界保健機関(WHO)が新型と判断した場合、すぐに対策行動計画に移れるよう、関係省庁と準備を進めている」と述べた。

 農林水産省は24日深夜、全国の動物検疫所に対し、生きた豚を輸入する際には豚の状況を観察し、発熱など感染が疑われる場合には、ウイルス抗体検査を行うよう通知した。

 政府は25日午前、首相官邸の危機管理センターに、「海外における豚インフルエンザ発生に関する情報連絡室」を設置した。同日午後、内閣府で関係省庁連絡会議を開く。

| | トラックバック (0)

厚生労働省:メキシコ及び米国におけるインフルエンザ様疾患の発生状況について

最新情報は必ずリンク先でお確かめください。

厚生労働省:メキシコ及び米国におけるインフルエンザ様疾患の発生状況について
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/04/h0425-1.html

厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/

| | トラックバック (0)

在アメリカ日本大使館: 豚インフルエンザに関するお知らせ

豚インフルエンザに関するお知らせ
http://www.us.emb-japan.go.jp/j/html/file/index.html

| | トラックバック (0)

在メキシコ日本大使館:【緊急】インフルエンザに関する情報

在メキシコ日本大使館:【緊急】インフルエンザに関する情報
http://www.mx.emb-japan.go.jp/index-jp.htm

| | トラックバック (0)

外務省海外安全HP渡航情報:メキシコ及び米国の一部の州:H1N1亜型由来豚インフルエンザの発生について

2009/04/25
渡航情報(スポット)

メキシコ及び米国の一部の州:H1N1亜型由来豚インフルエンザの発生について
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2009C131

最新情報は必ず下記でお確かめください。

外務省海外安全ホームページ
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/

| | トラックバック (0)

豚インフル:人への感染 厚労省など対応に追われる

豚インフル:人への感染 厚労省など対応に追われる
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090425k0000e040064000c.html

| | トラックバック (0)

豚インフル:厚労省 電話相談窓口を設置

豚インフル:厚労省 電話相談窓口を設置
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090425k0000e040058000c.html

| | トラックバック (0)

【豚インフル】日本政府が情報連絡室設置

【豚インフル】日本政府が情報連絡室設置
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090425/plc0904251145005-n1.htm

豚インフル:「フェーズ4」の場合 政府は対策本部設置
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090425k0000e010049000c.html

| | トラックバック (0)

厚労省、豚インフルで渡航者へ注意喚起 帰国者は発熱確認

厚労省、豚インフルで渡航者へ注意喚起 帰国者は発熱確認
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090425AT1G2500V25042009.html

【豚インフル】帰国者への検査強化
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090425/plc0904251215006-n1.htm

| | トラックバック (0)

豚インフル:新たなウイルスに変異の可能性 専門家の見方

豚インフル:新たなウイルスに変異の可能性 専門家の見方
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090425k0000e040063000c.html

| | トラックバック (0)

メキシコに専門家派遣=豚インフルで緊急委開催へ-WHO

メキシコに専門家派遣=豚インフルで緊急委開催へ-WHO
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009042500115
 【ジュネーブ、サンパウロ24日時事】世界保健機関(WHO)は24日夜(日本時間25日早朝)、人への豚インフルエンザの感染が広がっているメキシコに専門家チームを派遣することを明らかにした。ロイター通信によれば、WHOは25日にも緊急委員会を開き、感染の拡大防止策などを協議する見込み。
 一方、メキシコのコルドバ保健相は24日の記者会見で、同国で豚インフルエンザ感染による死者20人が確認され、ほかにも40人が死亡した恐れがあると述べた。季節性のインフルエンザは主に子供や高齢者が感染する事例が多いが、メキシコでの犠牲者は25~45歳に集中しているという。全土の感染者は1000人を超えた。
 WHOによると、メキシコの感染者から採取したウイルスを検査した結果、12件が米カリフォルニア州で見つかったA/H1N1型ウイルスと遺伝子構造が一致した。米国内では8人が感染したが、死者は出ていない。

| | トラックバック (0)

首都はすべて休校、影響拡大=豚インフル、募る不安-メキシコ

首都はすべて休校、影響拡大=豚インフル、募る不安-メキシコ
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009042500123

| | トラックバック (0)

WHOフェーズ詳細

WHOフェーズ詳細一部抜粋、詳しくはリンク先で。
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic/WHOtable.pdf
パンデミックアラート期
フェーズ3. 新しい亜型によるヒト感染(複数も可)がみられるが、ヒト-ヒト
感染による拡大はみられない、あるいは非常にまれではあるが、密接な接触者へ
の感染に留まる。

フェーズ4. 限られたヒト-ヒト感染が起こり小さなクラスター(単・複)がみ
られるが、感染拡大は非常に限局されており、ウイルスがヒトでの感染伝播にあ
まり良く適応していない事が示唆される。b

フェーズ5. より大きなクラスター(単・複)がみられるが、ヒト-ヒト感染は依
然限局しており、ウイルスはヒトでの感染により適合しつつあるが、まだ完全なヒ
ト-ヒト感染伝播能の確立に至ってないと思われる(著しいパンデミックリスク)。b

パンデミック期
フェーズ6. パンデミック期:一般ヒト社会の中で、感染伝播が増加、持続してい
る。b

b フェーズ3、4、5の違いは、パンデミック発生のリスクの評価に基づく。様々な要因と、現在の科学的知識からのその相対的重要性が検討される。これらの要因には、感染伝播率、地理的分布と拡散状況、疾病の重篤性、
 ヒトのウイルス株からの遺伝子の存在(もしも動物由来株であれば)、ウイルスゲノムからの他の情報、またその他の科学的パラメータなどが含まれる。

| | トラックバック (0)

CDC:検査で確認された患者数

CDCの検査で確認された患者数です。

毎日東海岸時間午後3時、日本時間午前4時に更新

http://www.cdc.gov/flu/swine/investigation.htm

豚インフルエンザページ

http://www.cdc.gov/flu/swine/

| | トラックバック (0)

WHO緊急委開催へ メキシコの豚インフル

WHO緊急委員会は25日午後開催です。

ジュネーブとの時差は7時間ですので、なにか発表があるとしたら

今日の夜から夜中になります。

WHO緊急委開催へ  メキシコの豚インフル
http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009042501000031.html
 【ジュネーブ、メキシコ市24日共同】メキシコ市を中心に豚インフルエンザの人への感染が多数判明したことを受け、世界保健機関(WHO)は24日、感染状況の深刻度を評価するため、世界の専門家で構成する緊急委員会を25日にも開く方針を固めた。WHOでは、新型インフルエンザの大流行に備えて、6段階に設定されている警戒水準を現行の「3」から「4」へ引き上げることも検討されているもようだ。

 メキシコのコルドバ保健相は24日、豚インフルエンザの疑いがある死者は68人、患者は1004人に達したことを明らかにした。死者のうち20人は豚インフルエンザと確認されたという。

 メキシコからの検体をカナダの保健当局が調査したところ、18件が豚インフルエンザウイルスH1N1型と特定され、うち12の検体が米カリフォルニア州で発生した人への感染事例と同じ遺伝子構造であることが確認された。

| | トラックバック (0)

メキシコで豚インフルエンザ、60人死亡か

メキシコで豚インフルエンザ、60人死亡か
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2596157/4070988

| | トラックバック (0)

メキシコで豚インフルエンザの人間への感染が疑われる症例 1,000人以上感染、68人死亡

メキシコで豚インフルエンザの人間への感染が疑われる症例 1,000人以上感染、68人死亡
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00153837.html

| | トラックバック (0)

WHO緊急ミーティングを召集

WHO calls emergency meeting on swine flu
http://in.reuters.com/article/worldNews/idINIndia-39236120090424
メキシコ、アメリカの豚インフルエンザの件で緊急電話ミーティングを召集。

メキシコの18の検体のうち12がアメリカの豚インフルエンザと同一と確認。

フェーズの変更にはより多くの疫学情報が必要。

WHO ready with antivirals to combat swine flu
http://in.reuters.com/article/healthNewsMolt/idINTRE53N5ZZ20090424?sp=true
土曜日午後にWHO緊急委員会を開催。

| | トラックバック (0)

加工豚肉はインフル感染の心配なし~農水省

加工豚肉はインフル感染の心配なし~農水省
http://www.ntv.co.jp/news/133885.html

| | トラックバック (0)

豚インフル:メキシコで60人死亡 800人に感染の疑い

豚インフル:メキシコで60人死亡 800人に感染の疑い
http://mainichi.jp/select/today/news/20090425k0000m040131000c.html

| | トラックバック (0)

「人から人に感染」確認 新型豚インフル、米CDC発表

「人から人に感染」確認 新型豚インフル、米CDC発表
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090424NT003Y23324042009.html

| | トラックバック (0)

「豚インフル」が米・メキシコで WHO発表、60人死亡の疑い

「豚インフル」が米・メキシコで WHO発表、60人死亡の疑い
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090424AT2M2403P24042009.html

メキシコなどで豚インフルが人間に感染、60人死亡の疑い
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090424-OYT1T00882.htm

豚インフルで60人死亡か=メキシコで800件の疑い例-WHO
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009042400930

| | トラックバック (0)

メキシコ:新しいインフルエンザウイルスと確認される

Mexico shuts schools over deadly influenza epidemic
http://www.channelnewsasia.com/stories/afp_world/view/424664/1/.html

メキシコの厚生大臣がテレビ会見

アメリカとカナダの研究所で新しいインフルエンザウイルスと確認された。

メキシコ市と中央メキシコの学校は金曜日から休校。

人ごみを避けるよう要請。

医療関係者用に60万人分のワクチンを確保。

疑わしい症例は約800名、死亡者57名。

WHO concerned at new swine flu in US, flu in Mexico
http://uk.reuters.com/article/latestCrisis/idUKLO570990

UN(WHO?)危機管理用オペレーションセンターを強化。

| | トラックバック (0)

新型インフルワクチン、米でも事前接種検討

新型インフルワクチン、米でも事前接種検討
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090424AT2M2302023042009.html

| | トラックバック (0)

米国で新型の豚インフルエンザ、これまでに7人感染

米国で新型の豚インフルエンザ、これまでに7人感染
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-37676520090424

米で豚インフルに7人感染 人から人の可能性
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090424/amr0904241307012-n1.htm

| | トラックバック (0)

新型インフルエンザ対策を協議 京都府が連絡会議

新型インフルエンザ対策を協議 京都府が連絡会議
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009042000165&genre=O1&area=K00

新型インフルエンザ:病院に体制整備要請 新たな対策計画発表--府連絡会議 /京都
http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20090421ddlk26040399000c.html

| | トラックバック (0)

プレパンデミックワクチンで研究結果-厚労省専門家会議

プレパンデミックワクチンで研究結果-厚労省専門家会議
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/21648.html
 厚生労働省は4月20日、「第11回新型インフルエンザ専門家会議」(議長=岡部信彦・国立感染症研究所感染症情報センター長)を開き、「新型インフルエンザプレパンデミックワクチンの安全性・免疫原性および交叉免疫性に関する研究」の結果の取りまとめを行った。岡部議長は「抗体の特定法はいろいろあるので、他のものと単純な比較はできないが、少なくとも免疫反応を人に起こすことはできたと結論付けられると思う」とまとめた。今後は、ワクチンのストックや事前接種などに関しても引き続き検討を進めていく。

 会議では、これまでの研究結果の報告に対し委員から質問や意見が出たものの、岡部議長が、今回の臨床研究などから「少なくともプライミング効果があり、ブースター効果も見られた」「副反応あるいは有害事象は、ことさらに重症といわれるものについては少なくともこの人数の範囲では見られない」と述べた。その上で、「抗体の特定法はいろいろあるので、他のものと単純な比較はできない」としながらも、「少なくとも免疫反応を人に起こすことはできたと結論付けられると思う」とまとめた。
 岡部議長は「この調査成績をWHO(世界保健機関)に報告して国際的な評価を得てはどうか」と提案、「それを基にして、このワクチンを今後どうしていくかという話に進むのではないか」と述べた。
 また、ワクチンを使用しなくてはいけなくなったとき、「誰がどういうメカニズムでやるかということがまだ決められていない」と指摘し、結論を出していかなくてはならないとした。
 さらに、ワクチンのストックや事前接種をどうするかに関しても、引き続きこの専門家会議などで検討を続けていく。

【基礎免疫効果(プライミング効果)】
 免疫記憶を誘導する効果。一度基礎免疫を受け、免疫記憶細胞が誘導されていると、同細胞は消失せず、1回の追加接種(ブースター)で短時間に効果的な免疫誘導が期待できる。
【追加接種効果(ブースター効果)】
 基礎免疫を受けている人が、一定以上の期間をおいて1回の追加接種を受けた際に、十分な抗体価の上昇が得られること。
【免疫記憶】
 特定の病原体への初回応答からつくられるもので、同じ特定の病原体への2回目の遭遇に対して早期に免疫応答し、しかも強い免疫応答を示す(二次免疫応答)。2回目の遭遇時の抗体価が陰性でも、免疫が記憶されていると二次免疫応答が認められる。
【抗体価】
 抗体の量を示す指標。一般に抗体価が高いほど、発症防御力または感染防御力が高いと考えられている。

| | トラックバック (0)

パンデミックに挑む:河岡義裕さん=東京大医科学研究所感染症国際研究センター長

パンデミックに挑む:

菅谷憲夫さん=けいゆう病院小児科部長
http://mainichi.jp/select/science/news/20090421ddm013100145000c.html

河岡義裕さん=東京大医科学研究所感染症国際研究センター長
http://mainichi.jp/life/health/news/20090414ddm013100108000c.html

| | トラックバック (0)

タミフルと異常行動「因果関係否定できぬ」…厚労省研究班

タミフルと異常行動「因果関係否定できぬ」…厚労省研究班
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090419-OYT1T00013.htm

| | トラックバック (0)

PPEの備蓄費用、300床病院で5500万円以上と試算

新型インフルエンザ以外の感染症の流行、
SARSのような新興感染症発生用のためにも
十分な備蓄が必要です。

PPEの備蓄費用、300床病院で5500万円以上と試算
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/200903/509926.html

| | トラックバック (0)

日本医師会における「新型インフルエンザ対策に関する行動計画」について

新型インフルエンザ対策に関する行動計画-日本医師会
http://dl.med.or.jp/dl-med/kansen/200904influe.pdf

| | トラックバック (0)

連載・政府の改訂行動計画を読む:No.3 入院勧告措置解除の前後で切り替わる医療体制

No.4 非医学的介入、抗ウイルス薬、ワクチンの展開を知る
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/200904/510099.html

No.3 入院勧告措置解除の前後で切り替わる医療体制
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/200903/510016.html

No.2 対策の転換点を明確にし、発生段階ごとに方針を定める
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/200903/509913.html

No.1 対策の主眼は「パンデミックの緩和」に
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/200903/509882.html

| | トラックバック (0)

首都圏鉄道輸送力、現行の1~3割に=新型インフル流行時の対策で-国交省試算

首都圏鉄道輸送力、現行の1~3割に=新型インフル流行時の対策で-国交省試算
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009041300609

| | トラックバック (0)

ナショナルジオグラフィクチャンネル感染症関連動画

死者の謎賭け/疫病ハンター
http://www.showtime.jp/app/detail/contents/d07lif040102201301296/
マイクロ・キラーズ:脅威の殺人ウィルス:インフルエンザ
http://www.showtime.jp/special/relax/ngc_pack/virus/

| | トラックバック (0)

中小企業向け新型インフルエンザ対策に関する情報提供資料のご紹介について-中小企業庁

中小企業のための新型インフルエンザ対策
http://www.jcci.or.jp/news/trend-box/2009/0408151357.html

中小企業向け新型インフルエンザ対策に関する情報提供資料のご紹介について-中小企業庁
http://www.chusho.meti.go.jp/bcp/influenza/index.html

| | トラックバック (0)

新型インフル 総合的な備えを強めたい

新型インフル 総合的な備えを強めたい
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2009/04/08/2009040809311784010.html

| | トラックバック (0)

ウイルスは感染後3種に変異か 愛知・豊橋の鳥インフル

ウイルスは感染後3種に変異か 愛知・豊橋の鳥インフル
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009040890204620.html

| | トラックバック (0)

新型インフルエンザ対策ブロック会議(関東地区)資料

長文ですがいい資料ですので全文お読みください。

新型インフルエンザ対策ブロック会議(関東地区)
http://www.wam.go.jp/wamappl/bb14GS50.nsf/vAdmPBigcategory40/8AB9B05DF320C29A49257577002C32D2?OpenDocument

| | トラックバック (0)

手洗いコンプライアンス

手洗いコンプライアンス
http://blog.goo.ne.jp/idconsult/e/7510814804b04bbefefcb1b141bdec27

| | トラックバック (0)

新型インフル、大流行前のワクチン接種に有効性

新型インフル、大流行前のワクチン接種に有効性
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090406/bdy0904062318000-n1.htm
 新型インフルエンザの大流行に備えるプレパンデミック(大流行前)ワクチンの有効性などを評価している厚生労働省の研究班は6日、ワクチンの有効性に関する2つの臨床試験(治験)の結果を発表した。

 研究班は「事前に2回接種し、必要なときに追加接種することで、幅広いタイプのウイルスに効果が期待できるという結果が得られた」としている。

 治験は鳥インフルエンザウイルス「H5N1」から作られたワクチンを使い、昨年8月から2つの方法で実施。1つ目は、3週間の期間をあけて2回投与する治験。2つ目は2年前にワクチン接種を受けた人に、再度ワクチンを投与するというもの。

 1つ目の治験では、ワクチンを1回接種したときよりも、2回目の接種で効果の上昇を確認。2つ目の治験では、2年後に再度ワクチンを接種したら、ワクチンの効果が得られるまで6週間かかっていたのが、1週間で得られた。

新型インフルエンザ:流行前ワクチン、2種2度で効果 接種法、年内に結論--厚労省
http://mainichi.jp/select/science/news/20090407ddm001040008000c.html
 厚生労働省研究班は6日、新型インフルエンザの発生に備えて強毒性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)をもとに製造したプレパンデミック(大流行前)ワクチンの臨床研究結果を発表した。現在ある3種類のワクチンのうち2種類を期間を置いて接種すれば、通常のインフルエンザワクチンと同様に重症化を防ぐ効果が見込めるとの結果が出た。厚労省は、国民への事前接種の方法や時期について「年内に結論を出す」としている。

 会見した研究代表者の庵原(いはら)俊昭・国立病院機構三重病院院長によると、ベトナムで鳥から人に感染したウイルス株を使ったワクチンを3年前に接種した治験者210人に対し、インドネシアや中国で得られた別のウイルス株によるワクチンを追加接種。その結果、接種していないもう一つのウイルスに対しても、3週間後には約67~96%の人に免疫ができる交叉(こうさ)免疫性と呼ばれる効果が確認できた。事前接種しておくと、追加接種により1週間後には十分な免疫ができることも分かった。

 庵原院長は今回の結果を踏まえ、「ワクチンと新型インフルエンザウイルスの遺伝子の型が近ければ、事前接種により、感染しても死亡しないなど重症化を防ぐ効果が期待できる」と話した。

 さらに、医療従事者計5561人に同じ遺伝子型のワクチンを接種したところ、8人が入院。2・8%の人に発熱などの副作用が出た。聞き取り調査した結果、今回接種していない他の医療従事者の入院率と変わらず、副作用の発生率も従来の治験結果と同程度だった。【関東晋慈】

==============

 ■ことば

 ◇プレパンデミックワクチン
 新型インフルエンザウイルスへの変異が予想される鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)から作ったワクチン。新型インフルエンザの免疫を体内に作るには、新型のウイルスで作ったワクチンの接種が最も効果的だが、全国民分を作るのに発生から6カ月~1年半程度かかるため、それまでの「つなぎ」の役割が期待されている。日本では3種類が製造され、国がすべて買い上げている。

解説:新型インフル・大流行前ワクチン 時期と範囲、焦点
http://mainichi.jp/select/science/news/20090407ddm041040004000c.html
 新型インフルエンザ発生に備え、強毒性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)をもとに製造したプレパンデミック(大流行前)ワクチン。厚生労働省研究班の臨床研究で接種方法によっては予防効果が期待できるとのデータが得られたことで、今後は実際の接種をいつから、どう進めるかが焦点になる。

 全国民への接種が求められる本物のワクチンと違い、プレパンデミックワクチンは副作用リスクや費用とのバランスを考え、国民の一部だけに接種する方針が世界各国の主流。日本も「医療従事者」と「社会機能維持者」に絞る計画で、現在3000万人分を備蓄している。

 昨年9月に公表された政府案によると、接種の対象は▽医療機関の職員▽救急隊員▽首長、議員▽消防・警察職員▽ライフライン事業者▽運輸・報道関係者--など97業種。これを優先順で5段階に分類し、総数を約1000万~1500万人と推計する。

 だが、それらの業種の全従事者にワクチンが回るわけではなく、行政と業界が連携して具体的な接種対象者を選ばなければならない。新型インフルエンザ発生後のワクチン接種順にもかかわる問題だけに、時期や範囲の決定は難航が予想される。

 接種の主体は国か自治体か、費用負担は本人か行政か、といった問題も結論が出ていない。さらに与党内には希望者全員への接種を求める声があり、3年間のワクチン使用期限も考慮したうえで、備蓄をどの程度まで進めるかの議論も必要になる。【

| | トラックバック (0)

新型インフルで食料備蓄ガイド 農水省が家庭向け

新型インフルで食料備蓄ガイド 農水省が家庭向け
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090403AT3S0302603042009.html

| | トラックバック (0)

新型インフルワクチン、発生から半年以内に全国民分生産

新型インフルワクチン、発生から半年以内に全国民分生産
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090402-OYT1T01016.htm?from=navr

ワクチン研究支援に1500億円=新型インフルで基金創設へ-与党PT
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009040200908

| | トラックバック (0)

鳥インフルにアライグマが感染 国内初

鳥インフルにアライグマが感染 国内初
http://sankei.jp.msn.com/science/science/090403/scn0904030131000-n1.htm

| | トラックバック (0)

第5部・先進事例【5】国立感染症研究所(東京都武蔵村山市)未知の恐怖に挑む 新型ウイルス検査体制構築

第5部・先進事例【5】
国立感染症研究所(東京都武蔵村山市)未知の恐怖に挑む 新型ウイルス検査体制構築
http://www.topics.or.jp/special/122545421731/2009/04/2009_123865695607.html

第4部・忍び寄る危機【2】
新型インフルエンザ(上)
県人口25%が感染 スペイン風邪基に被害想定
http://www.topics.or.jp/special/122545421731/2009/02/2009_123432009906.html 
新型インフルエンザ(中)対策 始まったばかり 各保健所では研修会を開催
http://www.topics.or.jp/special/122545421731/2009/02/2009_123432026298.html
新型インフルエンザ(下)一人一人の備え重要 うがいなどの励行が効果的
http://www.topics.or.jp/special/122545421731/2009/02/2009_123440846843.html

| | トラックバック (0)

どう備える? 新型インフルエンザ 大流行期の混乱防ぐ

どう備える? 新型インフルエンザ 大流行期の混乱防ぐ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/CK2009040202000097.html

| | トラックバック (0)

動画:新型インフルエンザから身を守る知っておきたい感染予防策

新型インフルエンザから身を守る知っておきたい感染予防策-厚生労働省
http://www.youtube.com/watch?v=WNQ7Y9d4D4k

| | トラックバック (0)

豊橋市:鳥インフル、峠越えたが…

鳥インフル、峠越えたが…
http://www.tonichi.net/news.php?mode=view&id=27500&categoryid=1

| | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »