« CDC:検査で確認された患者数 | トップページ | 首都はすべて休校、影響拡大=豚インフル、募る不安-メキシコ »

WHOフェーズ詳細

WHOフェーズ詳細一部抜粋、詳しくはリンク先で。
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic/WHOtable.pdf
パンデミックアラート期
フェーズ3. 新しい亜型によるヒト感染(複数も可)がみられるが、ヒト-ヒト
感染による拡大はみられない、あるいは非常にまれではあるが、密接な接触者へ
の感染に留まる。

フェーズ4. 限られたヒト-ヒト感染が起こり小さなクラスター(単・複)がみ
られるが、感染拡大は非常に限局されており、ウイルスがヒトでの感染伝播にあ
まり良く適応していない事が示唆される。b

フェーズ5. より大きなクラスター(単・複)がみられるが、ヒト-ヒト感染は依
然限局しており、ウイルスはヒトでの感染により適合しつつあるが、まだ完全なヒ
ト-ヒト感染伝播能の確立に至ってないと思われる(著しいパンデミックリスク)。b

パンデミック期
フェーズ6. パンデミック期:一般ヒト社会の中で、感染伝播が増加、持続してい
る。b

b フェーズ3、4、5の違いは、パンデミック発生のリスクの評価に基づく。様々な要因と、現在の科学的知識からのその相対的重要性が検討される。これらの要因には、感染伝播率、地理的分布と拡散状況、疾病の重篤性、
 ヒトのウイルス株からの遺伝子の存在(もしも動物由来株であれば)、ウイルスゲノムからの他の情報、またその他の科学的パラメータなどが含まれる。

|

« CDC:検査で確認された患者数 | トップページ | 首都はすべて休校、影響拡大=豚インフル、募る不安-メキシコ »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511057/29279478

この記事へのトラックバック一覧です: WHOフェーズ詳細:

« CDC:検査で確認された患者数 | トップページ | 首都はすべて休校、影響拡大=豚インフル、募る不安-メキシコ »