« <新型インフル>60歳以上の感染まれ…WHO委員指摘 | トップページ | 【新型インフル】WHO事務局長補代理、現時点では「5」を維持 »

新型インフルエンザA/H1N1 流行株は1種類で「弱毒性」

全文はリンク先でお願いします。

新型インフルエンザA/H1N1 流行株は1種類で「弱毒性」
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/200905/510562.html
下痢が多いが、消化管感染は否定的
 新型インフルエンザ感染者の臨床症状について、「季節性インフルエンザでも下痢症状が出ることはあるが、今回のインフルエンザ感染者には多いように思う」と田代氏は述べる。

 ただし患者の下痢便や肛門の拭い液が調べられたものの、インフルエンザウイルスは分離されていないようだ。従ってインフルエンザウイルスが直接、消化管に感染しているわけではないとみられる。「なぜ下痢が多いのかは分からない」(田代氏)という。

|

« <新型インフル>60歳以上の感染まれ…WHO委員指摘 | トップページ | 【新型インフル】WHO事務局長補代理、現時点では「5」を維持 »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511057/29490125

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザA/H1N1 流行株は1種類で「弱毒性」:

« <新型インフル>60歳以上の感染まれ…WHO委員指摘 | トップページ | 【新型インフル】WHO事務局長補代理、現時点では「5」を維持 »