« ジャカルタ日本国大使館 お知らせ総09第24号(平成21年5月13日)WHO記者会見 | トップページ | ぺラミビル:今年中に国内承認申請? »

世界人口の3分の1感染も=新型インフルで英専門家

世界人口の3分の1感染も=新型インフルで英専門家
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009051400080
 【ロンドン13日時事】英インペリアル・カレッジのニール・ファーガソン教授は、新型インフルエンザについて、「感染者数が今後6カ月のうちに世界人口の約3分の1に達するかもしれない」と警告した。13日付の英大衆紙サンなどが伝えた。
 ファーガソン氏は「秋と冬が最も危険な時期。新型インフルエンザは季節性インフルエンザウイルスと結合し、急拡大する」と述べ、約20億人が感染する恐れがあるとの見方を示した。
 その上で同氏は、約5000万人の死者が出た1918年のスペイン風邪のような事態にはならないが、200万人以上が亡くなったとされる57年のようなケースの恐れはあると指摘した。

|

« ジャカルタ日本国大使館 お知らせ総09第24号(平成21年5月13日)WHO記者会見 | トップページ | ぺラミビル:今年中に国内承認申請? »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511057/29605473

この記事へのトラックバック一覧です: 世界人口の3分の1感染も=新型インフルで英専門家:

« ジャカルタ日本国大使館 お知らせ総09第24号(平成21年5月13日)WHO記者会見 | トップページ | ぺラミビル:今年中に国内承認申請? »