« 学校は休校、集会も自粛=政府の行動計画、感染確認の場合 | トップページ | 新型インフルエンザ 家庭で…どう備える? 食料品や薬の備蓄を »

米国初の死亡例、基礎疾患で「免疫的に問題があった」

米国初の死亡例、基礎疾患で「免疫的に問題があった」
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/200905/510535.html
「ウイルス性肺炎、下痢が多い」が重症者の特徴か
 この米国の死亡例とは別に、今回の電話会議ではメキシコの担当者から、重症例の臨床症状について発表があった。まず全身感染ではなく、肺炎であること。肺炎は、主にインフルエンザウイルスによる肺炎であるが、中には細菌による2次感染も見られること。さらに患者の25%程度に下痢の症状が見られたこと―などが特徴として報告されたという。

|

« 学校は休校、集会も自粛=政府の行動計画、感染確認の場合 | トップページ | 新型インフルエンザ 家庭で…どう備える? 食料品や薬の備蓄を »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511057/29378005

この記事へのトラックバック一覧です: 米国初の死亡例、基礎疾患で「免疫的に問題があった」:

« 学校は休校、集会も自粛=政府の行動計画、感染確認の場合 | トップページ | 新型インフルエンザ 家庭で…どう備える? 食料品や薬の備蓄を »