« 新型インフルエンザ:死者の半数に肥満・持病など--メキシコ保健相 | トップページ | 【報告します!】感染の仕組みから予防策まで これだけ読めばダイジョーブ! »

米では4地域で学校集団感染=患者は子供6割、中高年5%-CDC

米では4地域で学校集団感染=患者は子供6割、中高年5%-CDC
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009050900257
 米疾病対策センター(CDC)の新型インフルエンザ調査チームは、米国で5日までに感染が確認された642人の分析結果を論文にまとめ、医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン電子版に9日までに発表した。

18歳以下が6割を占め、4地域の学校・大学で計104人の生徒・学生らが集団感染していた。

 一方、51歳以上はわずか5%にとどまった。チームはこの違いの原因について、(1)子供は中高年より感染の感受性が高い(2)中高年は以前から豚インフルエンザにある程度の免疫がある(3)子供の方が集団行動が多く、早く感染が広がる(4)子供の方が検査を受ける機会が多い-という可能性を指摘している。

 詳細が判明した患者のうち、感染要因は、先に感染者が急増したメキシコに発症前1週間以内に旅行した者が18%と最も高く、次いで学校での集団感染が16%。

各集団の内訳は、ニューヨーク70人(教職員や接触者含む)、デラウェア22人、サウスカロライナ7人、テキサス5人。ニューヨークでは、感染が確認されない別の生徒らがメキシコに旅行していた。

|

« 新型インフルエンザ:死者の半数に肥満・持病など--メキシコ保健相 | トップページ | 【報告します!】感染の仕組みから予防策まで これだけ読めばダイジョーブ! »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511057/29528967

この記事へのトラックバック一覧です: 米では4地域で学校集団感染=患者は子供6割、中高年5%-CDC:

« 新型インフルエンザ:死者の半数に肥満・持病など--メキシコ保健相 | トップページ | 【報告します!】感染の仕組みから予防策まで これだけ読めばダイジョーブ! »