« A型の季節性患者は推定17万人 新型感染の疑い今後も | トップページ | WHO、若い人や健康な人に重症例 »

欧州の新型インフル感染者 20代に集中の理由

欧州の新型インフル感染者 20代に集中の理由
http://www.asahi.com/special/09015/TKY200905040135.html
 【ジュネーブ=井田香奈子】新型の豚インフルエンザの欧州での広がりについて、欧州疾病対策センター(ECDC、本部・ストックホルム)は3日、感染者が20代の若者世代に集中していることを明らかにした。「メキシコと欧州を行き来しがちな層を反映しており、若者の感染リスクが高いと示しているわけではない」と説明している。

 ECDCによると、欧州では4日午前11時(日本時間同日午後6時)現在、スペインや英国など12カ国で、79人の感染と20人の疑い例が出ている。年齢の分かった30人の感染者・疑い例のうち、17人(57%)が20代。24人(80%)は20~40代に収まり、60代以上の感染者はいない。

 世界保健機関(WHO)が警戒レベルを、世界的大流行(パンデミック)の宣言にあたる最高値のフェーズ6に引き上げる場合、米大陸以外で広く継続的な感染があることが要件。米大陸に続いて感染者が多い欧州の動向に注目が集まっている。

|

« A型の季節性患者は推定17万人 新型感染の疑い今後も | トップページ | WHO、若い人や健康な人に重症例 »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511057/29444171

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州の新型インフル感染者 20代に集中の理由:

« A型の季節性患者は推定17万人 新型感染の疑い今後も | トップページ | WHO、若い人や健康な人に重症例 »