« 「警告!!新型インフル第2波への備え」 | トップページ | 厚生労働省:医療、学校などの運用指針を発表 »

60才以上には免疫がある?

60才以上にスペインインフルエンザから得られた
新型H1N1へ免疫がある説ですが、CDCの報告をみると、
多少の交差免疫があるのは33%の人だけでした。

5/8メキシコ政府発表の年代別致死率は、60才以上で
15.4%と突出してます。
予防を一番念入りにし、患者との接触はなるべく避ける
必要があるのは、60才以上なのかもしれません。

ProMedML日本語訳 竹川先生のボランティア訳です。
●05-22(0522-0080)#C#インフルエンザA(H1N1)-世界各国(39)
Serum Cross-Reactive Antibody Response to a Novel Influenza A (H1N1) Virus
After Vaccination with Seasonal Influenza Vaccine
情報源:MMWR Weekly 58(19);521-524 、2009年5月22日。
http://www.cdc.gov/mmwr/preview/mmwrhtml/mm5819a1.htm?s_cid=mm5819a1_e
CDCは、ワクチンの研究用に保存されていた、2005-06, 2006-07, 2007-08, or 2008-09インフルエンザシーズ
ンの、ワクチン接種前後の小児と成人の血清検体を用いて、新型インフルエンザ
A(H1N1)ウイルスへの交差反応性抗体レベルについて調査した。この結果、ワクチン
接種前には、小児においては、新型インフルエンザA(H1N1)への交差反応性のある抗
体は確認されなかった。成人においては、接種前の18-64才の年齢層の6-9%に交差反
応性抗体が認められ、60歳以上では33%に認められた。

http://promed-g.blogspot.com/2009/05/200959.html
[4] Mexico - MOH update (08:30 GMT -5)
情報源: Secretaria de Salud website (MOH) [Trans.]、2009年5月8日。
患者の年齢分布:症例数 (%) /死者数(%) / 致死率(CFR)
0-9 years: 316 (26.2) / 2 (4.8) / 0.6
10-19 years: 303 (25.2) / 2 (4.8) / 0.7
20-29 years: 243 (20.2) / 16 (38.1) / 4.1
30-39 years: 130 (10.8) 9 (21.4) / 6.9
40-49 years: 105 (8.7) / 5 (11.9) / 4.8
50-59 years: 76 (6.3) / 4 (9.5) / 5.3
60 and older: 26 (2.2) / 4 (9.5) / 15.4
ND (not determined) 5 (0.4)
合計: 1204 (42)

|

« 「警告!!新型インフル第2波への備え」 | トップページ | 厚生労働省:医療、学校などの運用指針を発表 »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511057/30166753

この記事へのトラックバック一覧です: 60才以上には免疫がある?:

« 「警告!!新型インフル第2波への備え」 | トップページ | 厚生労働省:医療、学校などの運用指針を発表 »