海外へ行かなきゃいけない

新型インフルQ&A:海外滞在時に発生したら?

新型インフルQ&A:海外滞在時に発生したら?
http://mainichi.jp/select/science/news/20081111ddm013100183000c.html

| | トラックバック (0)

海外勤務での健康管理

「診療科のハテナ」海外勤務健康管理
http://www.yukan-fuji.com/archives/2008/03/post_13268.html

「海外に行って現地の医療環境に戸惑う人も少なくない。日本の延長線上にあるとは思わないこと、そして体調を崩したときにはどうするかといった事前の情報は非常に重要です」(濱田篤郎所長代理)

海外勤務健康管理センター(横浜市港北区)
 電話045・474・6001
 http://www.johac.rofuku.go.jp/

海外勤務健康プラザ大阪(堺市北区)
 電話072・255・8076
 http://www.orh.go.jp/(大阪労災病院内)

| | トラックバック (0)

海外で新型インフル、発症者は帰国停止も…国が対策案

海外で新型インフル、発症者は帰国停止も…国が対策案
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080409-OYT1T01017.htm

新型インフルエンザ国外発生なら…邦人希望者すぐ帰国
http://www.asahi.com/national/update/0410/TKY200804090500.html

新型インフルエンザ及び鳥インフルエンザに関する関係省庁対策会議
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/index.html

| | トラックバック (0)

外務省が出す渡航情報想定:F4直前~F6

在インドネシア日本国大使館  平成19年7月

鳥及び新型インフルエンザに関する大使館支援Q&A
http://www.id.emb-japan.go.jp/bflu_eojqa.PDF

インドネシア鳥インフルエンザ情報
http://www.id.emb-japan.go.jp/osh_bflu_idjky.html

| | トラックバック (0)

海外出張が入った

今のところ、鳥インフルエンザ感染者は現地で

地元密着生活をおくる人たちばかりです。

出張などで感染する可能性は低いでしょうが、

生きた鳥のいる市場などは避けましょう。

海外滞在中に新型インフルエンザが発生した場合は

エアラインがすぐに満席になります、空港も込み合うでしょう。

WHOが渡航制限を出すと日本はその地域との便を運休します。

着陸空港も制限されます。

帰国時も検疫が行われ、すぐに帰宅できないかもしれません。

海外へ行かれる方は事前に現地の鳥インフルエンザ発生情報、

現地病院情報などを調べておいてください。

日本からカロリーメイト数食分を持参し、現地でミネラルウォーターを

買って部屋においておくといいでしょう。

マスク、メガネ、使い捨て手袋、マスク手袋処理用ビニール袋、

小分けしたハンドソープも数日分どうぞ。

消毒用アルコールの機内持ち込みは無理だと思いますが

空港で預け現地で受け取れます。

海外日本大使館、領事館にも情報ページがあります。

海外勤務者のための医療・衛生情報

http://www.johac.rofuku.go.jp/blog/qa/

対策Q&A: Q2.某国で新型インフルエンザが発生した場合、その近隣諸国からも退避を検討した方がいいですか?

A. WHOがフェーズ4を宣言するのは、実際に新型インフルエンザが発生してから、かなり時間が経過してからになりそうです。このため、フェーズ4と宣言された段階では、既にフェーズ5あるいは6にまで進展している可能性もあります。こうした事態を想定し、外務省ではWHOがフェーズ4を宣言する前に、退避を検討する勧告(渡航情報)を発表する予定にしています。すなわち、外務省から発表があった時点では、発生国からの退避でいいでしょう。しかし、WHOがフェーズ4を宣言した時点では、近隣諸国からの退避も検討する必要があります。

厚生労働省検疫所

http://www.forth.go.jp/

外務省海外安全HP

http://www.anzen.mofa.go.jp/

インフルエンザなど感染症対策、知識もって最大限備えるべき-JTBセミナー
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=34099

| | トラックバック (0)